スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ「とくダネ」で紹介されました。

フジテレビさんの「とくダネ」でイエローフォールが紹介されたそうで。(写真提供はもくもく自然塾です。)
気象予報士の天達さんが成り立ちを説明されてたとか。

今日現在のイエローフォールはこんな感じです。

今日のイエローフォール

イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow

(りょう)
スポンサーサイト

臨時開催ツアー・参加者募集のお知らせ

スノーシューにネイチャースキーにバックカントリー…。
週末のツアーはガイド延べ9名出動でお祭りワッショイ

バックカントリー担当の我々は「サイドカントリー半日体験コース」「サイドカントリー1日コース」の2日間。
天気にも恵まれ、パウダーにも恵まれ、ご参加いただいた皆さんから「気持ちいい~」をいただいて、ガイドもニンマリです。

ありがとうございました!

バックカントリースノーボード
http://moku2-outdoor.com/bc-snowboard.html

サイドカントリー半日体験コース
サイドカントリー半日体験コース(28日)

サイドカントリー1日コース
サイドカントリー1日コース(29日)

<臨時開催ツアー・参加者募集のお知らせ>
2月8日(水)午後 サイドカントリー半日体験コース(※あと1名で催行が決定します。)
2月21日(火) サイドカントリー1日コース(※催行が決定しています。)

どちらも場所は猫魔スキー場の予定です。
サイドカントリーツアーの詳細をご確認の上、もくもく自然塾ガイドセンター(0241-23-9018)にお問い合わせください。

(りょう)

今週のサイドカントリーツアー

吹雪の某山頂にて

連日、吹雪です。
リフトも動かず山に入る人が誰もいない下見日和(?)の中、テレマークスキーで出動です。
昨日は腰パウ、今日は腿パウ。ごちそうさまでした!

ちなみに写真は、昨日、吹雪の某山頂で撮ったもの。
背景の磐梯山は、心が澄んだ人にしか見えないようですのでご注意ください。(笑)

さて、以下、今週のツアー予定です。
26日(木)午前 サイドカントリー半日体験(残席あり)
28日(土)午前 サイドカントリー半日体験(満席)
28日(土)午後 サイドカントリー半日体験(満席)
29日(日)サイドカントリー1日(残席あり)

26日は臨時開催です。Webには掲載されておりません。
詳しくは「サイドカントリー半日体験コース」のツアー内容をご確認の上、お電話(0241-23-9018)にてお問い合わせください。

サイドカントリーツアー
http://moku2-outdoor.com/bc-snowboard.html#sc

(りょう)

寒波の恩恵で本格スタートです。

磐梯山が見えたタイミングで記念撮影

読図講習からのアニマルトラッキング。
もく&りょうのコンビで、日本自然環境専門学校の授業を担当しました。
ここからガイドに興味を持つ若者が現れることに期待しております。

さて、先日までの寒波のおかげで、各ツアーともスノーシューで楽しめる積雪になっております。
ようやく本格スタートですね。

「神秘の五色沼ツアー」は、幻の沼・黒沼ルート解禁です!
「神秘の五色沼ツアー」は、幻の沼・黒沼ルート解禁です!

毎日開催スノーシューツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#ed

(りょう)

イエローフォール&ブルーアイス情報

毎日開催スノーシューツアーの中で、現在唯一ワカンではなくスノーシューで開催中なのが「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。
スキー場が営業していない日はリフトを使わずに登ることになり、少々体力が必要となります。

10日のイエローフォール

にもかかわらず、昨日ご参加いただいた方はなんとうちの母より10歳以上先輩だそうです。
しかも、ご主人は80歳を超えながらも八甲田で毎年バックカントリーを楽しまれているそうで、なんという鉄人ご夫婦。(驚)

雪不足により通常よりもさらにロングルートでしたが、しっかり時間内に終了。恐るべし。
偉大なる先輩とご一緒させていただき、「こんな年の重ね方をしたい」と思った若僧なのでした。

イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow

そして、本日の不動滝。ブルーアイス、成長中です。
こちらはまだワカンな積雪量ですが、間もなくスノーシューが解禁になりそうです。

11日の不動滝

厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#fudo

(りょう)

雪山登山ツアーにはありがたい。

眼下には猪苗代湖

磐梯明神がやさしく迎えてくれた磐梯山。(8日)
眼下には猪苗代湖。飯豊連峰や朝日連峰、そして月山もはっきりと。
そこにはラッセルと藪漕ぎの難ルートを攻略したご褒美がありました。

飯豊、朝日、月山もはっきりと。
飯豊、朝日、月山もはっきりと。

ここに来るまでのラッセルがきつかった。
ここに来るまでのラッセルがきつかった。

+++

西吾妻山登頂!

そして、我々の声だけが響く西吾妻山。(9日)
ラッセルとツリーホールの罠に屈することなく歩を進める稜線。
貸切の山頂でみんなで喜びを噛みしめました。

休憩場所の定番、オオシラビソの一軒家。表札を付けたいくらい。
休憩場所の定番、オオシラビソの一軒家。表札を付けたいくらい。

はい、この斜面は自由行動!
はい、この斜面は自由行動!

厳冬期はそうそう晴れることがない裏磐梯。
割と天気に恵まれ、雪山登山ツアーにはありがたい3連休を過ごすことができました。

会津の名峰に登る・冬
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#meihou

(りょう)

日本伝統の道具

日本伝統の道具「かんじき」

皆さま、あけましておめでとうございます。
もくもく自然塾は、新年初日もまだスノーシューではなくワカンを楽しんでおります。

軽さと取り回しの楽さは抜群。何より、日本伝統の道具です。
この年末年始にツアーにご参加いただいているドイツや台湾など外国の方にはもちろん、見る機会も使う機会もなくなった日本の方にもご好評いただいております。

今の裏磐梯はこの時期にしては異常なくらいに積雪が不足しています。
爪がついているスノーシューは探勝路を痛めたり引っ掛けて転倒する恐れがありますが、爪のない平地用ワカンはそういった心配がありません。

ガイドカンパニーとして、環境に気を遣いつつご参加いただく皆さまにも安全に楽しんでいただく、そんな思いを忘れずに。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

合同会社はれがさやガイド本舗
(裏磐梯もくもく自然塾 / クライミングジム ハレロック)
代表社員 渡邊 亮
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。