スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレ撮影会?

テレビの撮影に、ガイドに、とにかく慌ただしい一日。

素敵な笑顔!

午前はテレビ番組撮影でカヤック体験。
カメラを向けたときのモデルさんの素敵な笑顔はさすがです。
もう、この笑顔だけでいい画が撮れたこと間違いなし、ですね。(笑)

カヌー・カヤック体験
http://moku2-outdoor.com/canoe.html

なぜかコスプレ撮影も?
なぜかコスプレ撮影も?(笑)

午後は、台湾の旅行会社の皆さんを五色沼へとご案内。
短い時間でなんとか裏磐梯の魅力をお伝えしたかったのですが、一番ウケたのが「走りながらフツーに五色沼の解説ができる唯一のガイドです!」の部分ですみません。(笑)

無積雪期プライベートネイチャーガイド
http://moku2-outdoor.com/nature-watching.html#private2

さ、明日も一日、裏磐梯の魅力を全力でお伝えしますよ~。

(りょう)
スポンサーサイト

ヒメサユリ街道を行く

この4日間で3回の日帰り大朝日岳。
天気も三様なら、しんどさも三様。

山頂から望む祝瓶山と飯豊連峰。(24日)
山頂から望む祝瓶山と飯豊連峰。周りの山々が雲の上に浮かぶ幻想的な風景。(24日)

硬くなった雪渓を、アイゼンを履いて通過。(25日)
硬くなった雪渓はアイゼンを履いて通過。強風も加わり少々厄介。(25日)

大朝日岳をバックに山ガール撮影会?(27日)
天気のあまりの気持ちよさに、大朝日岳をバックに山ガール撮影会?(27日)

行動時間が11~12時間ほどになるロングコース。
その疲れを癒してくれるのがヒメサユリ街道でした。

ヒメサユリ撮影会

残雪期・無積雪期プライベート登山ガイド
http://moku2-outdoor.com/mountaineering.html#private2

(りょう)

雨の日は、屋内でアクティブに!

裏磐梯、ひさしぶりのまとまった雨です。
よりによってカヌー体験の日でなくてもいいのに。(苦笑)

でも、大丈夫。
裏磐梯にはクライミングジム「ハレロック」があるから。
ほら、子供たちだけでなく先生も夢中です。

みんなボルダリングに夢中

雨の日は、屋内でアクティブに遊びましょう。

クライミングジム「ハレロック」
http://moku2-outdoor.com/halerock.html

(りょう)

今日も雄国沼湿原

6月20日の雄国沼湿原

はい、今日も雄国沼です。
昨日よりもトキソウの開花具合が劇的に変化しています。

湿原の花々は一日たりとも同じことはなく、毎日違う表情を見せてくれます。
訪れたその日にしか見られない景色が、そこにはあります。

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

(りょう)

今日の雄国沼湿原

6月19日の雄国沼湿原(1)

週末はできるだけ避ける。
・どうしても週末に行く場合は、早朝に登り、みんなが登ってくるころに下山する

というのが、ニッコウキスゲの時期の雄国沼湿原を楽しむためのポイントです。
そうすると、のんびりと静かな湿原散策ができますよ。

いや、ホント、週末にご案内するとそれをひしひしと感じます。(笑)
出発が遅いと雄子沢の駐車場は満車になってしまいますのでご注意を。

6月19日の雄国沼湿原(2)

それと、雄子沢登山口には「ペット連れはご遠慮ください」と明記されています。
今日だけで犬を3匹ほど見かけましたが、みんなが気持ちよく楽しめるように、ルールは守りましょう

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

(りょう)

今日の雄国沼湿原

2016年6月14日の雄国沼湿原

今日の雄国沼湿原の様子です。

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

らくらくシャトルで雄国沼湿原散歩
http://moku2-outdoor.com/nature-watching.html#oguni-bus

(せいちゃん)

ハレロック臨時休業のお知らせ

6月13日(月)は、クライミングジム「ハレロック」を臨時休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

クライミングジム「ハレロック」
http://moku2-outdoor.com/halerock.html

(店長)

岩場・鎖場の歩き方講習

もくもく登山塾 レベル1~春夏編~。
第5回目の講習は、「二ツ箭山で学ぶ!岩場・鎖場の歩き方講習」でした。

5日の講習

装備、レイヤリング、道具の選び方、靴の履き方、ザックのフィッティング、パッキング、ルール・マナー、計画の立て方、歩行技術、読図、行程管理、気象、ファーストエイド、リスクマネジメントなどなど…。
登山はただ体力があればいいというわけではなく、奥の深い遊びです。

学ぶことなくただ山に登っている人は、自分が遭難予備軍であるという自覚がありません。
特に百名山や週末の山には、残念ながら「ダメな登山者の例」が溢れています。
講習にご参加いただいた皆さんに、実際に目で見て「ダメなこと」を納得してもらうには持って来いなんですけどね。(苦笑)

その「ダメなこと」が、即、命に関わるのが岩場・鎖場です。
講習にご参加いただいた皆さんは、行きと帰りで別人のような歩き方に。
講師にとっては、講習をやる意義を感じる瞬間です。いや、ホント、自分のことのようにうれしいです。(笑)

7日の講習

次回の講習は、6月23日(木)、26日(日)の「やさしく学ぶ!読図基礎講習」です。
お楽しみに!

もくもく登山塾
http://moku2-outdoor.com/mountaineering.html#school

(りょう)

初夏のアウトドア体験祭り!

リバートレッキング

ガイド7名が出動して、カヌー、カヤック、リバートレッキング、MTBなど午前・午後の2回戦。
一方で、ガイド4名が出動して安達太良山登山。

昨日の参加者、総勢400名以上。
もはや、もくもく自然塾・初夏のアウトドア体験祭り?(笑)

(りょう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。