スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマに遭ったときの会津弁講座

本日もガイド2名体制の賑やかな「神秘の五色沼ツアー」。
クマに遭ったときの会津弁講座、参考になりましたでしょうか?(笑)

そして、2015年の最後を飾るのは「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。
ちなみに、今月すでに6回目のイエローフォールです。(笑)

2015年最後のイエローフォール

もくもく自然塾は年末感まったくなしで日々アクティブに活動中!
皆さま、1年間たいへんお世話になりました。よいお年をお迎えください。

スノーシュー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html

(りょう)
スポンサーサイト

お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?

スノーシューツアー、お祭り状態です

「神秘の五色沼ツアー」、気づけば参加者16名。
昨日のイエローフォールに引き続き、ガイド2名体制でお祭り状態のスノーシューツアーです。

スノーシュー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html

昨日のイエローフォールツアー
昨日のイエローフォールツアー

さて、本日の第一声。
お客様の中に英語が話せる方はいらっしゃいませんか?
(「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」風に)

集合してから気づいたことなのですが、ぼくが担当する班にタイからご参加いただいたご家族がいらっしゃいまして。
娘さんが英語ならコミュニケーションがとれる、ということだったんです。

そして、ミラクルは起きました。
もくもく自然塾、お客様に支えられて19年。ぼくが話したことをOさんが通訳するという流れ決定。

ちなみにぼくが語学力を発揮したのは、満面の笑みで発した「デリシャス!」と「キュート!」だけ。だってほら、笑顔って大事でしょ。
Oさん、たいへんお世話になりました。

ワタナベがご案内した皆さん
ワタナベがご案内した皆さん

というわけで。
もくもく自然塾では、英語が話せるガイドを募集しております。
お問い合わせは0241-23-9018まで。(笑)

(りょう)

スノーシューツアー催行可否状況(12月27日現在)

12月27日(日)現在のスノーシューツアー催行可否状況についてお知らせします。

(1) 神秘の五色沼ツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#goshiki
28日より開始。通常コースから少し変更して実施します。

(2) 厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#fudo
26日より開催中。通常コースから少し変更して実施しています。

(3) イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow
26日より開催中。ただし、通常コースより体力が必要となるコースで実施しております。
※スキー場センターハウスから登る『午前ロングプログラム』と同等の体力が必要です。

(4) 雪遊びデビュー! スノーキッズ
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#kids
雪不足のため実施できません。(開始日未定)

(5) ペットと楽しもう! わんダフルツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#pet
雪不足のため実施できません。(開始日未定)

(りょう)

スノーシューツアーがスタートしました♪

不動滝でフュージョン

「不動滝でフュージョン( ^∀^)!」
スノーシュー初体験の会津姉妹、水墨画の不動滝を堪能であります!

本日より、スノーシュープログラムがスタートいたしました♪
午後から待望の雪がボッサボッサと降ってきましたが、コースによっては通常ルートを変更しての催行もございますので、ご確認の上お申し込み下さい~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

スノーシュー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html

(ちあき)

スノーシューツアー催行可否状況

12月25日(金)現在のスノーシューツアー催行可否状況についてお知らせします。
※今週末の寒波後にまた状況が変わると思います。

(1) 神秘の五色沼ツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#goshiki
雪不足のため、スノーシューを使用しない「雪上トレッキング」としての実施は可能です。(スノーシューツアーとしては開始日未定)
基本的には「厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー」にコースを変更して実施予定。

(2) 厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#fudo
26日より開始。通常コースから少し変更して実施します。通常は午後プログラムですが、午前の実施も可能です。

(3) イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow
26日より開始。ただし、通常コースより体力が必要となるコースでの実施となります。(スキー場センターハウスから登る『午前ロングプログラム』と同等)
通常は午後プログラムですが、午前の実施も可能です。

(4) 雪遊びデビュー! スノーキッズ
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#kids
雪不足のため実施できません。(開始日未定)

(5) ペットと楽しもう! わんダフルツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#pet
雪不足のため実施できません。(開始日未定)

日々、下見中です。
日々、下見中です。

(りょう)

今日のイエローフォール

今日のイエローフォール

イエローフォールも暖冬の影響でスロースタートのようです。
週末の寒波に期待しましょう。

イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow

(りょう)

読図の基礎

座学の様子

一昨日の五十嵐じゅにー先生による読図基礎講習の様子。
公募はしていなかったのですが、26名もの方にご参加いただきました。

もくもく自然塾セミナールームではキャパ超えのため、会場をお隣りAkabekoさんにご協力いただいての開催。
机上講習からコンパスの使い方実習まで、皆さん真剣に学んでいました。

読図は登山者の基本スキル。
GPSという便利な機器がある現代でも、計画段階のルート設定や現場でのより危険の少ないルートの判断等に必要となるスキルです。

特に雪山において、地形を読めない人にはそのルートが安全かどうかという判断ができません。
道迷い遭難のリスクを最小限にすることはできても、転滑落や雪崩遭難のリスクを減らすことはできないのです。
つまり、よくある「読図ができないからGPSを使う」というのは本末転倒、ということをご理解いただけるかと思います。

ぼくは口が悪いので、「地形図とコンパスを使えねえヤツが『山やってます』とか言うな」「百座登ってまだ読図ができないなら一座も登っていないのと同じ」「読図ができねえヤツは雪山に登る資格なし」等々ついつい言ってしまうのですが・・・。

じゅにー先生はそんなことは言わずやさしく教えてくれるのでご安心ください。(笑)

(りょう)

物販コーナーができました。

もくもく自然塾ガイドセンター内に物販コーナーが設置されました。

HOT CHILLYS(ホットチリーズ)
http://www.hotchillys.co.jp/

物販コーナーが設置されました。

アメリカでウィンタースポーツ用ベースレイヤーのトップシェアを誇る「HOT CHILLYS」。
これからの季節に使える、3種類のベースレイヤーをご用意。

「ラ・モンタナ」
極寒仕様。マイクロポリエステル生地を起毛加工した最も保温性の高いベースレイヤー。ミドルにも使えそうな厚み。

「ファクター8 メリノウール」
8000m峰14座の総称「8K」の名を冠したシリーズ。メリノウールとポリウレタンをブレンドした高機能ベースレイヤー。冬はこれで出動する機会が増えるだろう。

「MTF4000」
快適な伸縮性と速乾性。先日、北岳(10月中旬)や瑞牆山(11月下旬)で実際に使用したモデル。強風・氷点下の3000mの稜線でも快適に過ごすことができた。

冬山で綿100%が自殺行為なのはご存知の方も多いかと思いますが、それはヒー○テックも同様です。
ベースレイヤーは山用のしっかりしたものを使いましょう。

(りょう)

バックカントリースノーボード

バックカントリースノーボード

プログラムの詳細を続々、ゾクゾクとアップ中です。
本日ご紹介するのは、バックカントリースノーボード。

バックカントリースノーボード(※スキーの方もご参加いただけます)
http://moku2-outdoor.com/bc-snowboard.html

「バックカントリーって何?」という方のために簡単にご説明しますと、ゲレンデではなくて自然の地形を安全に配慮しながら(←ここ重要)スノーボードやスキーで滑る、という遊びです。
ゲレンデの「滑走禁止エリア」にロープを越えて入っていく、安全に配慮しない所謂「コース外滑走」とはまったくの別物ですので、誤解のないようにお願いします。

バックカントリープログラムは、12月19日(土)午前の「ゲレンデパウダーレッスン」からスタートします。
「今シーズンこそバックカントリーの世界へ!」という方のためのゲレンデ深雪講習です。
実際にバックカントリー装備を背負った状態でご参加いただくのがオススメ。お持ちでない方にはお貸しします。

同19日午後は、つい先日もご案内した、登山者およびバックカントリーライダーなど雪山で遊ぶ方ための「冬山リスクマネジメント講座」。
翌20日(日)には「バックカントリーLevel1」を予定しています。

ちなみに、現在デスクワーク山積みで滑りはオアズケ中。
あ゛ー、早く滑りに行きたい!

(りょう)

会津の名峰に登る・冬

会津の名峰に登る(西吾妻山)

たいへん長らくお待たせいたしました。
雪山登山プログラム「会津の名峰に登る・冬」の詳細をアップしました。

会津の名峰に登る・冬
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#meihou

当初の予定から少々行き先の変更があります。
スケジュールとしましては、まずは年末から年始にかけて立て続けです。

12月26日(土)~27日(日) 安達太良山(くろがね小屋泊)
12月29日(火) 西大巓
1月1日(金・祝) 磐梯山
1月2日(土)~3日(日) 雄国山(テント泊)

雪山の魅力を書き並べようかとも思いましたが、百聞は一見にしかず、です。とりあえず一緒に雪山に行きましょうか。
あ、先日ご案内した講座と併せてどうぞ。(笑)

冬山リスクマネジメント講座
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#rm

(りょう)

クライミングジム「ハレロック」からお知らせ

クライミングジム「ハレロック」より、12月の休業日および貸切日のお知らせです。

<休業日>
・12月10日(木)
・12月11日(金)
・12月13日(日)

<貸切日>
・12月23日(水・祝)午前

上記以外に急遽臨時でお休みをいただく場合もございます。
ご利用の際は事前にお電話にてお問い合わせいただければより確実です。

ご迷惑をおかけいたします。

クライミングジム「ハレロック」
http://moku2-outdoor.com/halerock.html

(店長)

あなたの街に「裏磐梯がやって来た!」

この時期恒例のキャンペーン「裏磐梯がやって来た!」。
もくもく自然塾スタッフが、今年もあなたの街にお邪魔します!

12月6日(日) WEST新潟店https://www.west-shop.co.jp/web/
※もく、あかぬま、ちあき、あらがお邪魔します。

12月13日(日) ナムチェバザール水戸店http://www.namchebazar.co.jp/
※クワッチョ、やっぴー、かな、りょうがお邪魔します。

当日お店でお買い物いただいた方は、レシート提示で豪華賞品ゲットのチャンス。お見逃しなく!
いや~、そんな「塾スタッフのためにお土産持参で来店するよ」だなんて、気を遣わなくてもいいですから~♡

(りょう)

冬山リスクマネジメント講座

お申し込み予定の方、すでにお申し込みいただいている方とも、お待たせして申し訳ございません。
12月19日(土)、1月30日(土)に開催予定の「冬山リスクマネジメント講座」の詳細を本日掲載しました。

冬山リスクマネジメント講座
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#rm

日頃冬山のガイドをしていて気になるのは、バックカントリーを楽しむ人よりも登山を楽しむ人の方が、リスクに対する意識が低い人がより多いということ。
また、昨今の情報入手のしやすさやハイテク機器の登場が「身の丈に合っていない登山」を増やし、逆に遭難件数を増やしているように思います。

本講座では、ハイテク機器でカバーできないリスクも含め、冬山で遊ぶ人なら知っておかなければいけないリスクマネジメントについて、フィールド実習も合わせてわかりやすくお話しさせていただきます。

この機会にぜひ。

(りょう)

冬プログラムの日程が決まりました。

2016スノーシーズンチラシ

日程調整が難航しておりました冬のプログラム。
一部、二転三転したものがありご迷惑をおかけしております。

昨日サイトにアップした日程でほぼ決定かと思います。
(ときどきやらかしてるので、間違いがあった場合はご指摘ください。(笑))

毎日開催ツアー以外の詳細については12月中旬くらいまでに順々にアップしていきますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

スノーシュー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html

ネイチャースキー
http://moku2-outdoor.com/nature-ski.html

バックカントリー
http://moku2-outdoor.com/bc-snowboard.html

(りょう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。