スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏磐梯初のボルダリングジム、近日オープン!

昨日今日と、雨でカヌーもカヤックもシャワーウォークも中止。
そんなとき決まって「他に何かできることはないですか?」と聞かれます。

ありますよ!

もくもく自然塾ガイドセンター内に、裏磐梯初のボルダリングジム「ハレロック」が近日オープン予定です。
これで雨の日も吹雪の日も(笑)安心ですね。宿の夕食前の一登り、なんてのもいいかもしれません。

ボルダリングジム、近日オープン予定!

ただいま鋭意オープン準備中です。
オープン日や料金等、詳しい情報はまた後日ご報告いたします。

(りょう)
スポンサーサイト

この夏、初のキャニオニングコース!

ついに!
シャワーウォーク、この夏初の「キャニオニングコース」!

シャワーウォーク
http://moku2-outdoor.com/showerwalk.html

今日の水量は絶妙。
あの幻の超ロングスライダーを体験できる日はそうそうありません。
ロデオスライダーやチキンクリフももちろん健在です。

チキンクリフも健在!
チキンクリフも健在!

そして、午後のカヌー体験はとにかく賑やか。
高原の夏を優雅に湖上で過ごすセレブ感はまったくなし。体育会系な匂いがプンプンするパドルさばき。
さらには息子さんにパドルで水をかけ大笑いする天真爛漫なお母さん。(笑)

磐梯山へ向かって進め!

そして、シシ神さまも登場。

シシ神さまも登場

カヌー・カヤック
http://moku2-outdoor.com/canoe.html

(りょう)

裏磐梯の夏の遊びと言えばコレ!

滝の裏にて

土砂降りの中の水遊び!
というわけではなく、滝の裏側にいます。

ようやくスタートしたシャワーウォーク。
今シーズンは更なるバージョンアップを図り、昨シーズンまでとは一味違います。

「夏の裏磐梯でシャワーウォークを体験してない」なんて、「裏磐梯で五色沼に行ってない」くらい衝撃的!(笑)
すでに定員に達している日もありますので、お申し込みはお早めに!

シャワーウォーク
http://moku2-outdoor.com/showerwalk.html

本日はシャワークライミングコース
本日はシャワークライミングコースでした。

さて、カヌー体験のお申し込みも午前・午後とも満艇御礼。
裏磐梯に夏がやって来ました。

カヌー・カヤック
http://moku2-outdoor.com/canoe.html

(りょう)

夏休みスタート!

待ちに待った夏休みが始まりました。天気予報では台風明けで雨天模様、でも気にするほどでもなかったので無事実施できました。はじめ良ければすべて良し!これで気分良く夏休みを過ごせそうです。
009_convert_20150719050927.jpg
午前は同年輩のご夫婦2組でした。年齢が近いと話が弾みますね。勿論、おやじギャグも違和感なしです。
011_convert_20150719051824.jpg
磐梯山も時折顔を見せ絶好調な湖上散歩でした。
016_convert_20150719051040.jpg
午後はカヤック担当、こちらは濡れるの覚悟で参加していただいているので天気の心配なく気分も楽です。そんな気の緩みか雨脚がちょっと強くなってしまいました。

連休明けからは晴れマークが続く予報になっているので梅雨明けが期待できそうです。そうしたら夏本番、カヌー本番、水遊び本番・・・ もくもくの夏プログラム本番です。

                                                               もく

夏はやっぱり水遊び!

夏はやっぱり水遊び!

いや~、暑い。
避暑地のはずの裏磐梯ももれなく暑い!

こんな日はやっぱり水遊び。
今週末からいよいよ始まる夏休みプログラムに向けて「シャワーウォーク」と「シャワーキッズ」の下見を実施しました。

シャワーウォーク
http://moku2-outdoor.com/showerwalk.html

週末のみの開催だったカヌー・カヤック体験も、夏休み期間は毎日開催となります。
家族と、仲間と、大切な人と。裏磐梯で夏を満喫しましょう!

カヌー・カヤック
http://moku2-outdoor.com/canoe.html

(りょう)

飯豊山フラワーフェスティバル

週末ですが、飯豊山の下見へ。
大日杉登山口~大日岳を日帰りで。

大日岳から北股岳を望む
大日岳から北股岳を望む

稜線はフラワーフェスティバル。
どこを見ても花、花、花。とにかくすばらしいです。

足元にはオヤマノエンドウ、ヒナウスユキソウ、キバナノコマノツメなど
足元にはオヤマノエンドウ、ヒナウスユキソウ、キバナノコマノツメなど

チングルマ、イワカガミ、アオノツガザクラに彩られた登山道
チングルマ、イワカガミ、アオノツガザクラに彩られた登山道

ヒメサユリ、ミヤマキンポウゲ、イワカガミ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ミヤマキンバイ、オヤマノエンドウ、チシマギキョウ、タカネアオヤギソウ、ミヤマクルマバナ、ミヤマママコナ、オノエラン、ハクサンコザクラ、アオノツガザクラ、タカネマツムシソウ、ガクウラジロヨウラク、コケモモ、コバイケイソウ、ニッコウキスゲ、イイデリンドウ、ミヤマリンドウ、ミヤマダイコンソウ、ヨツバシオガマ、モミジカラマツ、アカモノ、イワイチョウ、ヒナウスユキソウ、ハクサンフウロ、ネバリノギラン、キバナノコマノツメ、ミヤマダイモンジソウ、ハクサンボウフウ、シラネアオイ、クルマユリ、チングルマ、ハクサンイチゲ、マイヅルソウ、ハクサンチドリ、ムカゴトラノオ・・・などなど、記憶をたどって列挙。※間違ってたらごめんなさい。

大日岳から見る飯豊本山方面
大日岳から見る飯豊本山方面

「オススメの山はどこですか?」と聞かれれば、迷わず答えます。「飯豊山」と。

(りょう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。