スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬シーズン最後のブルーフォールツアー

不動滝

冬シーズン最後のブルーフォールツアーです。
もう青い滝は見れませんが、これほど雪が残っているんだからもったいない。
まだまだ雪に埋もれた不動滝を楽しめる、今年の春まじかなこの頃です。

不動堂

どうです。不動堂の屋根に、まだこんなに積もってるんですよ。
すごくないですか。

4月から別ブログラムが動きます。
皆さん、まだまだ雪遊びがまってますよ。
花見に飽きたら、残雪の裏磐梯でお待ちしております。

あかぬま
スポンサーサイト

今シーズンは五色沼で締めくくり!

昨年12月から始まった毎日開催スノーシューツーも今日で最終日になりました。私は一足先に昨日、五色沼の担当をもって無事終了しました。快晴に恵まれた最終日、満員御礼!ご参加いただいたご家族ありがとうございました。
001_convert_20150329150719.jpg
ご存知、もくもくオリジナルコース「裏青沼」でパチリ! 実はこの場所、青沼と磐梯山のコラボが見られる唯一の場所だって知ってました?
003_convert_20150329150743.jpg
初春限定、青と白とエメラルドグリーンの共演です。天気が穏やかだと自然と笑顔がこぼれます。

月が替われば浄土平らのネイチャースキーツアーが始まります。さくら情報飛び交う中まだまだ雪遊びに夢中!ご予約待ってます。

                                                        もく

春?初夏?・・・冬に逆戻りです

雪も緩み、マンサクが咲き・・・ん~春! シャツ一枚で大汗掻いて・・・ん~初夏? とっ、気が緩んだところに「喝」を入れられたような季節外れの寒波到来で冬に逆戻りです。我が家の除雪車もすでにお休みモードだったのが最後?のお勤めに頑張ってもらいました。
004_convert_20150325063630.jpg
もくもくオリジナルコースの「裏青沼」からは磐梯山と青沼のコラボが楽しめます。写真には映し出されませんが肉眼ではバッチリ!
010_convert_20150325063706.jpg
「森と湖上のネイチャーツアー」は子供に大人気の滑り台が各所で楽しめます。歩き疲れたら斜面を見つけて・・・遊んだあとは充電完了!また元気に歩き出します。
011_convert_20150325063724.jpg
ご覧の通り真冬の裏磐梯に逆戻り。勿論、深雪ラッセルも久しぶりでしたが、参加者が若者2名、それも大学のワンゲル部。ラッセル、任せるしかないでしょ!
014_convert_20150325063743.jpg
ブルーアイス塊も崩れ、底まで覗ける状態になってしまいました。でも、真冬にはさほど感じられなっかった高さに圧倒される不動滝です。

さぁ~もくもくのスノーシュー毎日開催プログラムもいよいよ残すところ後4日(3/29まで)。関東では桜が開花し春モード全開ですが、雪の上でもうひと遊び如何ですか。 今週末は裏磐梯も春モード満開の天気になりそうです。

                                                            もく

3月21日のブルーフォールとイエローフォール

マンサク

3月21日のブルーフォールツアーです。
先週の大寒波が去ると、裏磐梯にも春の芽吹きがやってきました。
マンサクの花が満開。
大阪からおいでのTさん。関東からおいでのKさんも、この春の花には感激でした。

不動滝

ブルーフォールの氷は無くなりましたが、不動滝は、日に日に春の訪れが見えるようです。

イエローフォール

今シーズン、一度も崩れ落ちることのなかったイエローフォール。
最後まで特殊な滝であることを主張しながらシーズン最後の時を待っています。
ここまで色が残っているのも驚きですが、これからは、ツアーの終了まで火口原の雄大な景色を楽しめることと思います。

最高でした

この景色の中を歩いたら、生涯忘れることのない思い出になることでしょう。

あかぬま

そろそろ見納め?イエローフォール

連日春を思わせる気温が続くと、イエローフォールも厳しい状態になってきます。規模も小さくなり、色も抜け貧弱な様相に・・・ まっ、3月も下旬になれば何時もこんなもんでしょうか。
001_convert_20150320163449.jpg
イエローフォール下部に亀裂が入っていますが、これは崩れる前兆です。 近くから写真を撮るときはくれぐれもご注意を!

                                                             もく

春満喫?のブルーアイス・不動滝ツアー

ここ数日は春を思わせる気候が続き、汗を掻きながらガイドやってます。今日はブルーアイス(これは既に見られませんが・・・)・不動滝ツアーでした。
005_convert_20150318150847.jpg
さいたまからお越しのMさんご夫婦です。ご主人の服装をご覧あれ! 春を通り越して夏?の格好です。 
006_convert_20150318150906.jpg
朝の県内ニュースで福島の花見山でマンサクが満開・・・と言うアナウンスが有ったのでそろそろ裏磐梯でもと思っていたら探勝路脇に「まず」咲いてました。駐車場からの登りの斜面にはフキノトウも顔を見せ、春スタートです。
※「まず」咲くはマンサクの語源になったと言われています。

                                                               もく

10日、14日、15日のツアー

恋沼にて

10日の五色沼は新雪に覆われた森と、漆黒の恋沼、トロピカルブルーの青沼など、爽やかで気持ちの良いツアーとなりました。

不動堂にて

14日はブルーフォール。
週末の爆弾低気圧の影響で、森は深い雪に覆われていました。
あの不動堂は、ついに大きな雪だるま状態になって、側面からはお堂とわかる状態ではありません。
深い雪がブルーフォールを覆い、まだまだ真冬の裏磐梯です。

イエローフォール

15日のイエローフォールツアーは、久しぶりの晴天の下、雄大な火口原を歩きながら感動の声が響きました。
今年は、一度も融け落ちることのなかったイエローフォール。さすがに少し小振りになりましたが、オレンジ色が復活していました。

火口原

絶景の「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。
これから天候が安定してくると、イエローフォールは消えてゆきますが、その変わりに火口原の絶景を楽しめる日が増えてきます。
楽しみな季節の到来です。

あかぬま

鬼ラッセルの後には・・・・

数日前から続いた春の嵐が過ぎ、穏やかな週末を迎えました。特に今日は雲一つない、どっピーカン! という事は・・・想像していた通りの重雪、深雪。天気も良いし先発グループが居るだろうと甘い考えも打ち砕かれ、ガイドの意地と気力で頑張った鬼ラッセルでした。 
006_convert_20150315184941.jpg
雄国山頂からの眺めはその疲れを吹き飛ばす程の絶景!飯豊連峰が手の届くところに有り、安達太良、西吾妻、磐梯山・・・ いう事なし!!   でも、疲れた~。

                                                           もく

真面目にガイドをやりました

普段から真面目にガイドをやっているのですが、傍から見るとそうでも無いようでそれは多発するおやじギャグに原因が有ると最近?気が付いた次第です。でも今日はそれを一切封印して真面目にガイドをしました。
012_convert_20150313165450.jpg
今日は毎冬お手伝いしている、県立テクノアカデミー会津・観光プロデュース科の外部講師としてのガイドでした。そう、今日は清水先生なのです。と言う訳で喉元まで出かけたギャグをぐっと飲み込み、真面目な顔(これが難しい?)でお仕事してました。 あっ~疲れた!
                                                          もく

3月6日、7日、8日のもくもくツアー

3月6日の午後、毎年お越しの毎日新聞旅行様ネイチャースキーツアーを案内しました。
初日は足慣らしでホテル近くの森を散策。

毎日旅行様ネイチャースキーツアー-1

7日は猫魔平のブナの森を楽しみました。
巨木の森の醍醐味を、ネイチャースキーならではの登り下りで満喫したことでしょう。
また来年もお会いしましょうね。

毎日旅行様ネイチャースキーツアー-2

8日午前、仙台からお越しのS様ご一行と共に「神秘の五色沼スノーシューツアー」に行ってきました。
今年はぎょぎょぎょな五色沼!
あの新名所「鏡沼」で魚を発見。
「こんな沼にも魚がいたんだ」と、驚きと興奮した声を響かせたのは私です。

下の写真の沼は「黒沼」と命名していたのですが、「恋沼にして」との要望が出て検討することにしました。
このネーミングには、それなりの意味が含まれています。
知りたい人は是非参加して下さい。

8日恋沼の前にて

8日午後の「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。
今年から午後に催行しているツアーですが、人に合うことの少ない静かな火口原は魅力満載です。
銅沼の尾根をはさんだ反対側に、あまり大きくはないカモシカの足跡がありました。

8日銅沼にて

あかぬま

大賑わい、スノーシューツアー

先週末も大賑わいの毎日開催スノーシューツアー。
2月28日(土)は、午前の「神秘の五色沼ツアー」「厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー」、午後の「森と湖上のネイチャーツアー」と、ほぼ満員御礼。午後の「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」についてはガイド2名体制での実施。

静寂の瑠璃沼(28日)
静寂の瑠璃沼(28日)

そして、3月1日(日)は、午前の五色沼が満員御礼、不動滝がガイド2名体制での実施となりました。
先日、裏磐梯日記で「皆さーん、イエローフォール以外にも楽しいツアーがたくさんありますよー!」と呼びかけた効果?(笑)
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。

きゃーーーーーっ(笑)(1日)
きゃーーーーーっ(笑)(1日)

が、残念だったのは3月1日午後の雨と強風。
ツアーを中止してもよかったのですが、「少しでも歩きたい」というご希望により、予定していたイエローフォールツアーではなく行程が短く風の影響の少ない不動滝ツアーに変更しての実施となりました。

冬の雨は体を冷やします。
無理のないように遊ぶのが一番ですね。

雨のブルーアイス(1日)
雨のブルーアイス(1日)

スノーシュー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html

(りょう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。