スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日ブルーフォールが顔を出して、26日謎の魚影

25日のイエローフォル

25日、「こまくさ山の会」様のプライベートスノーシューツアーに行きました。
23日夜半あたりに降った雨の影響で、フィールドはどこを歩いても沈むことがありません。
大変歩きやすいのですが、雪上歩きの醍醐味でもある、あの独特の雪に埋まる感じを体験できないのが少し残念です。イエローフォールは雨の影響で色が抜けてしまいましたが、お隣の雪に埋もれていたブルーフォールが顔を出して、その対照的な氷の造形美を楽しむことができました。

25日のブルーフォル

26日、「神秘の五色沼ツアー」。
まさに神秘。
あの裏五色の黒沼に、謎の魚影を見つけました。かなり大きく成長した魚が、岩の隙間から一瞬見え隠れしたのです。さて、あの魚の正体が気になるところですが、それにしても、どこから大きな魚が沼に来たのか。これこそ神秘ですね。

26日の五色沼

帰り際にエビフライ発見。
8匹ほど雪上に転がっていました。

エビフライ

あかぬま
スポンサーサイト

春の予感満載! スノーシューダイジェスト

一歩の散歩で出会うご近所さんとの挨拶も先週から「よく降るね~」から「暖たかくなってきたね~」に変わり、道路脇の積雪も日に日に減り、縁石も顔を出しこんな所からも春を感じます。でも、ツアーの参加者は一同「雪多いですね」を連発しています。そりゃ、そうですよね。
001_convert_20150226064516.jpg
青く輝く部分が広くなってきているような・・・・青沼を間近に見ることができるこの場所もそろそろ行けなくなるな。
003_convert_20150226064542.jpg
桧原湖の氷はまだ1m位あります。週末はワカサギ釣りで賑わう湖上も平日は静かです。
003_convert_20150226064734.jpg
ブルーアイスの色も薄くなりやっぱり春です。これから雪解け水で水量も増えてきます。

                                                         もく

本日も「ギョギョ!」な五色沼

2月3日にお話ししました「ギョギョ!」の続きです。
昨日午前の五色沼ツアーでした。
雨に降られるかと心配していたのですが、期待はずれの爽やかな温かい冬晴れが続いたのです。

22日の五色沼

磐梯山もルリ沼の背後にそびえ、午後の「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」が楽しみな感じです。

瑠璃沼

帰り際に、前回尺越えの魚を見かけた秘密の場所を覗き込むと、本日も「ギョギョ」魚体が複数みえるじゃないですか。
「あれは岩魚でしょうかね」
期待をこめて参加者の皆様に聞いてみたのです。

「ブラックバスみたいだね」

冬に魚が

真冬の神秘の五色沼には、こんなヤツが湯治でもしているのか、沼の片隅で泳いでいるんです。
釣って食べちゃおうか。

あかぬま

イエローフォール祭り

天気に恵まれた週末。
今シーズンは午後のみ開催のイエローフォールツアーですが、ガイド2名体制で2日間で40名近くの方をご案内させていただきました。
日曜日については、直前まであまりよくない予報だったためキャンセルされた方もいらっしゃったのですが、んー、勿体なかったですね。

全身でイエローフォールを表現していただきました。(笑)
全身でイエローフォールを表現していただきました。(笑)

週末も日曜の午後ともなれば人影もまばら。
貸切のイエローフォール撮影会。地形で遊びながら童心に帰る帰路。
青空と大迫力の火口壁を背に、少し名残惜しい方もいらっしゃったようです。

イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow1

2月のイエローフォールツアーは毎週末お祭り状態です。
ときには平日でもガイド2名出動!なんてことも。
非常にありがたいことなんですが、言いたいことがあります。

皆さーん、イエローフォール以外にも楽しいツアーがたくさんありますよー!(笑)

森と湖上のネイチャーツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#hibara

神秘の五色沼ツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#goshiki

厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#fudo

(りょう)

ツアーダイジェスト

先週からツアーが続き、疲労困憊!ちょっとサボってしまつた日記をダイジェストでご覧いただきます。西日本では春一番も観測され一歩一歩春に近づいていきますが、裏磐梯も安定して天気が続き笑顔満載のツアー写真です。
008_convert_20150223063613.jpg
毎年裏磐梯に嵐・・・と言っても天気ではなく、爆笑&賑やかな嵐を運んでくる関西オバちゃん軍団総勢14名。初日午前中は五色沼散策で足慣らし、初めての方もいらっしゃいましたがパワー全開でした。
009_convert_20150223063629.jpg
午後は天気も回復したイエローフォールです。何処へ行ってもパワー全開は流石関西系!全員が70歳超えとは思えません。
030_convert_20150223063649.jpg
そして最終日はメインイベント雄国山です。これ以上ないと言いたくなるほどの晴天&快晴&無風!飯豊連峰が手の届くところに連なり、みんな大歓声を上げていました                           関西パワー全開の2日間お疲れ様でした。来年もお待ちしてますね。
070_convert_20150223063707.jpg
週末2日間晴天とは驚異的。昨日はネイチャースキーで雄国山です。ちょっと重めの雪でしたが、一部を除き快適なツアーが楽しめました。まっ、天気が良ければ笑顔がこぼれる・・・これがツアーの醍醐味でしょう。雪は豊富な雄国山、これから多くのスキーヤー&スノーシューアーが訪れるでしょう。くれぐれも事故にはご注意を!山での行動は自己責任です。
  
                                                               もく

21日のブルーフォールツアーと午後のイエローフォールツアー

本日晴れ。
このような日の午前には滝壺に虹が現れます。

21日のブルーフォールツアー

青く凍る滝の全景は、まさに水墨画のような世界です。

21日のブルーフォールツアー

満員御礼。
本日午後のイエローフォールツアー。
これ以上ないような青空を見上げながら、磐梯山の火口原を登ります。

21日のイエローフォールツアー

イエローフォールは、昨日の雪が全面を覆っており、今年度一番の滝をイメージしていたのに残念でした。
それでも、磐梯山の魅力を脳裏に刻むことのできた参加者の皆様は、生涯忘れることのない大きな記憶を土産にできたことと思います。

21日のイエローフォールツアー

あかぬま

17日午後、18日一日の秩父好山会様プライベートツアー

17日午後、18日一日の秩父好山会様プライベートツアーをもくさんと共にガイドしました。
17日午後は足慣らしで桧原湖湖上と中瀬沼を歩きました。

17日午後の桧原湖湖上にて

18日は、猫魔平のブナの森を歩きました。
気温の高い一日でしたが、そこは猫魔です。雪はふわふわしていて、スノーシューでの下りは、森に歓声があふれていました。

18日、猫魔平プライベートツアー-1

18日、猫魔平プライベートツアー-2
18日、猫魔平プライベートツアー-3

やはり猫魔平のブナの森は魅力があふれています。
来年は、塾の毎日開催コースとして復活すればよいのですが。

秩父好山会の皆様、またお会いしましょう。
ありがとうございました。

もく、あかぬま

午前の「森と湖上のネイチャーツアー」

15日、午後のイエローフォールツアーで案内しました元気なF様グループとYさんご夫妻は、本日午前の「森と湖上のネイチャーツアー」に参加なされました。
晴れ渡る桧原湖の、湖上から見る磐梯山の景色は絶品です。

磐梯山を背景に桧原湖にて

さらに、中瀬沼展望台から眺める磐梯山も、心に残る素晴らしい記念になったことと思います。
どんどん活動するのは若さの秘訣。
そんな声が、今でも聞こえてきそうな感じの皆様でした。

磐梯山と中瀬沼を背景に

またお会いできる日をお待ちしております。

あかぬま

連日、感謝感謝でいっぱいです

16日午前のブルーフォールツアーです。
太陽が出て、久しぶりに温かなツアーになりました。

16日、午前のブルーフォール

滝壺には冬の虹が現れ感激です。

ブルーフォールに虹が出た

午後のブルーフォールツアー。
午前に滝近くで見た野生の猿軍団が、参道あたりに移動していました。
車に戻ると、道を横断する猿が、雪の壁を越えられなくて車に追いかけられている現場に遭遇。
日光のイロハ坂の様にならないことを願うばかりです。

16日、午後のブルーフォール

連日、多くの参加者に感謝感謝でいっぱいです。

あかぬま

今日は穏やかな五色沼でした

昨日、プログラムにご参加いただいた方々には申し訳ないような好天の今日、私は一日中五色沼を歩いていました。やっぱり青空輝く五色沼、特に青沼はその空を映しているかのようなきらめきは何時見ても感動モノです。
022_convert_20150216184715.jpg
午前のツアーはご覧の通り大人数でワイワイ、ガヤガヤ・・・私も何時もより(何時も同様?)のハイテンションのガイドでした。えっ、その訳?勿論女性が多かったからですよ。
040_convert_20150216184734.jpg
午後は若くない?若手ガイドの同行で再び五色沼へ。 午前より日差しが柔らかく感じたのは春に近づいたから??

                                                            もく

15日も満員御礼

15日の午前プライベートイエローフォールツアーです。
スタート直後にこの天気。眼下は雲の中なのに、晴れ女がいるようです。

15日の午前イエローフォールツアー

イエローフォールに着く頃には雪がちらついてきましたが、悪天候を予想していたのでラッキーでした。

15日の午前イエローフォール

午後のイエローフォールは、ガイド二名で対応しました。
天候は写真のとおり。
冬の厳しさを体験できた、思い出深いツアーになりました。
次回、再チャレンジ待っています。

15日の午後イエローフォール

あかぬま


14日は満員御礼

14日の午前、ブルーフォールツアーです。
1月10日のブログに掲載した写真と見比べて、屋根の雪の量はそんなに変わりませんが、全体が雪に覆われてしまいました。

不動様の前にて


静かに雪の降る中、ブルーフォールは神秘的に見えました。

ブルーフォール


午後、こんどはイエローフォールです。
多くの参加者感謝します。
雪に覆われているので、迫力あるイエローフォールを見れなくて残念ですが、再チャレンジお待ちしております。

イエローフォールの午後

あかぬま

日々変化する凍れる滝

8日のイエローフォールはこんな感じでした。
写真を撮るもくさんが、微妙にカッコ良く見えるのは服装の関係でしょうか。

8日のイエローフォール

11日のイエローフォールです。
天気に恵まれ、快適な雪山遊びになりました。
イエローフォールは、雪が少し積もったので、8日の迫力はありません。
日々変化する凍れる滝は、明日が一番かもしれませんが、それも来てみないとわからないのです。

11日のイエローフォール


皆さんのお越しをお待ちしております。

赤沼

昨日の天気が嘘のような青空でした

昨日ご参加いただいた方には申し訳ないような好天に恵まれた今日のツアー・・・ 楽しかったです。 
ご参加いただいたのは会津若松からの女性2名、男性陣はワカサギ釣りで別行動だそうで終了後は温泉浸かって、美味しいもの食べて・・・女子会です。
001_convert_20150211185429.jpg
今日は周りの木々を綺麗に映した鏡沼。参加者も納得の様です。
004_convert_20150211185451.jpg
黒沼の前でも・・・
006_convert_20150211185514.jpg
こんな近くで青沼を見れるなんて冬だけ!

                                                               もく

立春を過ぎても裏磐梯は真冬です

暦の上では春に近づいていますが、今日の裏磐梯は今シーズン最悪の天候に恵まれ?楽しいツアーができました。ご参加いただいた方々お疲れさんでした。
001_convert_20150210191550.jpg
柳沼を過ぎ、青沼へ向かう途中左側に現れる名無しの沼、以前は雪解け時期のみ見られたのですが最近は通年見られるようになりました。名前がないと不便なので「鏡沼」と命名しました。その由来は、風が強い時でも湖面は静かで鏡の様に周りの木々を映しています。 どうでしょうか?
009_convert_20150210191652.jpg
台湾からインターンシップで裏磐梯に来ている大学生と五色沼を歩きました。雪景色が珍しいようでスマホで撮りまくり・・・
言葉?まっ、私の語学力を駆使すれば問題なしです??

                                                            もく

イエローフォールは1日にして・・・出来上がり!

先週の金曜日から3日連続でイエローフォールを担当していますが、その成長ぶり?には目を見張ります。天候にも恵まれた2日間、参加者全員の笑顔が印象的でした。
026_convert_20150208184546.jpg
金曜日はご覧の通り今シーズン恒例??のホワイトフォールでした。 が、しかし!この後・・・・・
028_convert_20150208184609.jpg
天気は最高の青空、参加者は満員御礼&ノリも最高、そしてイエローフォールもご覧の通り見事に出来上がっていました。
038_convert_20150208184625.jpg
そして、今日も満員御礼! プライベートガイドだったのでレギュラーコースから外れて上ったり、滑ったり、飛び込んだり・・・ あっ~疲れました。

                                                                もく

桧原湖が全面凍りました

桧原湖が全面凍りました。
それでも、孤鷹森前あたりは氷が薄い様子で、スノーモービルの跡や釣り小屋が見えません。

桧原湖が凍りました

本日は、おとなり米沢からお越しのS様夫婦が、「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」、「五色沼神秘の五色沼ツアー」、「厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー」を体験し、毎日開催で未体験コースの「森と湖上のネイチャーツアー」に参加しました。

中瀬沼と磐梯山

毎回天候に恵まれているようです。
「次回はプライベートツアーかな」とおっしゃっていました。
明日は喜多方ラーメンを食べて帰るそうです。

Sさん、いつでもお待ちしております。

赤沼

イエローフォールの見頃はいつですか?

今週は月、火、水、木とイエローフォールに出勤(笑)でした。

イエローフォール・磐梯山ジオツアー(1)
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow1

イエローフォール・磐梯山ジオツアー(2)
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow2

3日のイエローフォール
3日のイエローフォール

5日のイエローフォール
5日のイエローフォール

「イエローフォールの見頃はいつですか?」

冬の間よく聞かれ、かつ答えに困る質問です。
厳冬期の1、2月でも、雨が降ればホワイトフォール化しますし、暖かい日が続けば崩れてしまうこともあります。

気象条件によって日々変化する自然のものに対して、見頃がいつなどと断言することはできません。
これだけ毎日のように見ていると、殊更それを感じます。昨日のイエローフォールと今日のイエローフォールはもはや別物なのです。

同様に、「○月○日に行く予定ですが、×××(花の名前)は咲いてますか?」「○月○日に行く予定ですが、紅葉はどうですか?」というのも非常にナンセンスな質問です。
花が咲くのも紅葉も、早い年もあれば遅い年もあります。咲き始め、色づき始め以降の気象条件によって、その進行速度も変わります。未来のことは誰にもわからないのです。

その日その日のありのままの姿を受け入れる広い心を持って、自然に接していただければ幸いです。

(りょう)

ギョギョ!。尺越えの魚が三匹

本日、風がおさまり穏やかな冬日になりました。
「神秘の五色沼ツアー」午前の部に8名の参加者が集まり、ワイワイ、がやがやと楽しい時間が過ぎました。
とある沼の、とある場所には、尺越えの岩魚らしい魚景が見えて驚いたのですが、こんな真冬に見れるなんてかなり特殊な場所のようです。時々湯煙が水面から上がっていたりして、もしや、魚の湯治場でしょうか。

本日、午前の青沼

午後の「神秘の五色沼ツアー」では東京からお越しのKご夫妻と、のんびり冬の森を楽しみました。
午前中に見かけた岩魚が見えるかと思い、同じ場所を覗き込むと、ギョギョ!。尺越えの魚が三匹。やはり湯治場のようなきがします。
釣り糸をたらせば釣れ放題かもしれませんが、そこは、やはり真冬の湯治場。
静かに見守ることにしましょう。

本日、午後のるり沼

http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#goshiki

あかぬま

昨日よりは良い?? でも、寒かった!

昨日の裏磐梯日記をご覧いただければどれ程の悪天候だったかは想像が付くと思います。
さて、今日は・・・・
昨日ほどでは無いまでもやっぱり天気悪かったです。まっ、冬型が続いてるのでしょうがないか。
002_convert_20150201171939.jpg
天気が悪いとテンションは下がるものですが、今日の参加者は悪天候もお構い無し・・・・ 笑顔がとても素敵なご夫婦でした。 イエローフォールはご覧の通り色付きも今一つでしたが、楽しくガイドができました。有難うございます!
奥さん、東京は03だけですよ???
                                                           もく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。