スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しいイエローフォールツアーが楽しかった

本日、強烈な冬型の影響で、車がスキー場手前で進めなくなり3名がキャンセル。たどり着けた総勢3名での出発となりました。
行きは背に受けていた風が、帰りは正面からもろに雪を受けて、会話も少なく修行のようなツアーになってしまいました。
「自然相手のスノーシュー。こんな日もありますよ」
こんな慰めの言葉を投げかけたら、笑顔でもって「またチャレンジしに来ます」の言葉には感激しました。
ガイドをしてて良かったと実感します。
またお会いしましょうね。

本日のイエローフォール

イエローフォール・磐梯山ジオツアー(1)
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow1

あかぬま
スポンサーサイト

チャレンジ精神が大事・・・痛感しました

若さを保つ・・・言葉では簡単ですが、これがなかなか事を起こそうとすると「はじめの一歩」が出ないものです。 今回浜松市からネイチャースキーStep1にご参加いただいたYさんはお若く見えましたが年齢を聞いてびっくり!それも、スキーをやったことがなくネイチャースキーを始めたのが70歳を過ぎてからと言うことで更にびっくり。 
ん~、まだまだ先が長いぞ!と感じた1日でした。
002_convert_20150130072642.jpg
天気も良く笑顔で「楽しいですね~」を連発していたYさん。 また、遊びに来てくれることを約束していただきました。次回は別のコースをご案内しますね。
                                                              もく

2日間ご一緒させていただきました。 お疲れ様!

昨年磐梯山に登られた時に宿の方から「冬のイエローフォールは素晴らしいですよ・・」と勧められたとのことで、今回ツアーにご参加いただきました。奥さまは登りが苦手、ご主人は下りが苦手・・・・ 2日間天気にも恵まれ楽しまれたようです。
006_convert_20150129065916.jpg
初日は足慣らしの五色沼です。前回秋にも歩かれたそうで「全然違うところを歩いてるみたい!」(奥さま談) そうなんです、目線が違うのと邪魔者アシが倒れているので視界良好です。
017_convert_20150129065935.jpg
イエローフォールの写真を使わないのにはそれなりの理由が・・・・ ご察しの通り綺麗なホワイトフォール化していました。お目当てのイエローフォールにはちょっとがっかりされたようですが「自然のモノですからね」とご納得。まっ、この絶景だけでも大満足の様です。

                                                               もく

平日開催の「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」

平日開催の「イエローフォール・磐梯山ジオツアー(2)」。
神奈川県からお越しのH様ご一行とイエローフォールに行ってきました。
火、水、木はスキー場が営業していない関係で駐車場から登ることになります。
あいにくの小雨降る天候でしたが、誰もいないフィールドを満喫しながら目的地を目指しました。

本日のイエローフォール

イエローフォールから下山して、天然スノースライダーを楽しんでから後ろを振り返ると、磐梯山の稜線が見えてきて、大満足の絶景です。

稜線が見えてきました

さらに下ると霧の中に入り、雨から雪に変わった幻想的な森を無事下山。
次回はどこを歩きましょうね。
皆様の来県をお待ちしております。

下ってきたら霧の中

http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow2 

あかぬま

今日はブルーな気分?

ここの所仕事続きでブルーな気分・・・?じゃなくて、「厳冬の不動滝・ブルーアイス」担当でした。
暖かな日が続いたので滝両脇の氷は崩れてしまいましたが、滝壺内のブルーは健在です。埼玉からのご夫婦の奥さんは昨年からスノーシューを初めたそうで、大の裏磐梯ファン! 今シーズン中にもう一度来ることを約束していただきました。
008_convert_20150127060907.jpg
天気予報はこれから寒気が入ってくるとか・・・・  シーズン真っ只中です。
                                                         もく

進撃の巨人スノーシュー

昨日、今日とスノーシューツアーの案内をしていて、ちょっぴりほんわかした気分になったことがありました。
あ、タイトルと書き出しがまったくマッチしていないのは気になさらずに。(笑)

神秘の五色沼ツアー(25日)
瑠璃沼にて

まずは昨日の話。
今シーズンの「神秘の五色沼ツアー」はコースが変わりました。
雪の状況次第では沼の上を歩くポイントなんかもあり、そこの植生の影響もあって凹凸のある地形になっています。

「なんだか巨人になって上から雪山を見下ろしてるみたい!」

おお、確かに!
言われてみれば、足元がまるでジオラマのように見えます。
心が洗われたようで、とにかくその純粋な発想に感動しました。

イエローフォール・磐梯山ジオツアー(25日)
昨日のイエローフォールツアー

そして今日の話。
イエローフォールへとご案内したのは、長野県からいらした80歳のご主人と74歳の奥様。
マイスノーシュー持参でご参加いただきました。

奥様「バレンタインデーのチョコのお返しがこのスノーシューなのよ」
ご主人「こうしておけば一緒にスノーシューに行くのを断れないからねぇ」

なんだか素敵ですね。
明後日もスノーシューをされるそうです。天気に恵まれることをお祈りしています。

神秘の五色沼ツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#goshiki

イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow1

(りょう)

ブルー&イエローの絶景ツアー

週末はここ数十年続いている、恒例の新潟「アウトドアストアーWEST」のスノーシューツアーでした。開催以来参加いただいている常連さんや今回が初めてという若夫婦、そしてお馴染みのコロンビアスポーツスタッフ、個人的にも毎年楽しみにしているツアーです。
030_convert_20150126091114.jpg
初日は午後から足慣らしの「不動滝・ブルーアイスツアー」! ブルーに輝く滝壺の氷に一同「うっお~」。
079_convert_20150126091203.jpg
日曜日は今回のツアーのメインイベント「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。スタート時の曇り空も何処へやら、ご覧の通り無風晴天に恵まれました。レギュラーツアーは半日コースで実施していますが、今回は1DAYなので雪のテーブル作ってのんびりランチ、そして樹林の中を滑って、転んで、ジャンプして・・・・楽しい2日間無事終了しました。

今日はこれから「不動滝・ブルーアイス」の担当・・・・ そう、毎日歩いてます。
                                                                      もく

魅力満載のイチオシツアー

爆裂火口の中を進む「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。
雄大な景色と、厳しい冬の山を楽しめる、魅力満載のイチオシツアーです。

大岩地帯を進む

毎度のイエローフォールです。
日々、少しずつですが大きくなっています。
雨さえ降らなければ、迫力満点の黄色い神秘的な氷の滝に成長することでしょう。

昨日のイエローフォール

http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow1

あかぬま

臨時開催のお知らせ

1月29日(木)AMサイドカントリー半日体験コース」の臨時開催が決定しました。
プログラムの詳細」には記載されていませんが、9:15に猫魔スキー場センターハウス内に集合です。

もちろんスキーの方もご参加いただけます。
また、装備を持っていない方のための「オールレンタルプラン」も設定し、より参加しやすくなっております。
平日休みの方はこれを機会にぜひご参加ください。

バックカントリースノーボード
http://moku2-outdoor.com/bc-snowboard.html

さて、ここのところFacebookばかりで、この裏磐梯日記に今シーズンのバックカントリーツアーのことを一切書いてない、ということに今更ながら気づきました。Facebookを利用していない皆さん、ごめんなさい。
というわけで、以下、今シーズンのバックカントリーツアーを写真で特集です。

バックカントリーレベル1(12/23)
バックカントリーレベル1(12/23)

冬山リスクマネジメント講座(1/10)
冬山リスクマネジメント講座(1/10)

バックカントリーレベル1(1/11)
バックカントリーレベル1(1/11)

バックカントリーレベル2(1/12) ※Tさん提供
バックカントリーレベル2(1/12) ※Tさん提供

サイドカントリー半日体験コース(1/17)
サイドカントリー半日体験コース(1/17)

サイドカントリー1日コース(1/18)
サイドカントリー1日コース(1/18)

もくもく自然塾Facebookページ
https://www.facebook.com/moku2outdoor

(りょう)

寒冷前線通過の、裏磐梯スノーシューツアーでした

17日の「神秘の五色沼ツアー」。
ふかふかの雪の中、裏五色を楽しみました。
Sさん、再度の参加お待ちしています。

17日の裏五色沼

17日の午後、「イエローフォール・磐梯山ジオツアー」。
寒冷前線の通過に伴い、風の強い爆裂火口は厳しかったですが、楽しい体験ができました。
Hさん、Uさん、Kさん、皆さんとは又お会いできそうな気がします。
Kさん、ちまたで話題の「裏磐梯山岳耐久レース」2015でお待ちしております。
超レアTシャツは、是非ゲットして下さい。

17日のイエローフォール

18日の神秘の五色沼ツアー。
昨日からの寒気がいすわり、森の枝葉が悲鳴をあげていました。
茨城から来た虎くんは、冷たい雪にも負けずに歩き続けました。
城好きなご両親とは、別の話しで盛り上がりました。

18日のルリ沼

18日午後の「森と湖上のネイチャーツアー」。
午前中とはうって変わって青空が広がりました。
膝まで潜る新雪をすすみ中瀬沼の展望台に着くと、その先には見事な磐梯山が見えました。
須賀川市から来たMさんは大満足のご様子。
次回はイエローフォールでお会いしましょうね。

18日の中瀬沼

皆様のご参加ありがとうございました。
また再会できる日をお待ちしております。

あかぬま

1月10日の「厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー」

1月10日の「厳冬の不動滝・ブルーアイスツアー」です。
おそくなって失礼しました。

10日の不動堂の雪の量

当日の積雪量はこんな感じです。

不動滝が綺麗に凍ってきました

不動滝もきれいな氷で覆われはじめました。でも、氷の具合は気温に影響されやすいのであしからず。

ブルーフォールの青い氷

こんな青い氷が見れました。

http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#fudo

あかぬま

五色沼はブルーだけじゃない??

ご存知、スノーシューで行く五色沼はブルーに輝く青沼やるり沼が魅力の人気のツアーですが、もくもくのツアーは一味違います。それは・・・・グリーンシーズンには見ることができない通称「黒沼」をコースに取り入れています。光線の具合で青ではなく黒くたたずむ不思議な沼、是非ご覧あれ!!
001_convert_20150116175142.jpg
こんな具合にに黒く見える不思議な沼です。
005_convert_20150116175205.jpg
こちらはご存知「青沼」です。色の対比が面白いでしょ。

もくもくはこれからも楽しさいっぱいの新ルートを開発して皆様をお待ちしてます!!
                                                                   もく

イエローフォール、順調に成長中

低温が続かないからか他に原因が有るのかは不明ですが、今シーズンはイエローフォールの出来栄えが良くありません。まっ、自然現象ですからこちらの都合通りにいかないのも、その魅力ではある訳ですが・・・・
003_convert_20150112170854.jpg
1月は冬型の天候が続き雪の日(場合によっては猛吹雪!)が多く、参加者には申し訳ないな・・・・と思いつつガイドをしています。でも今回はご覧の通り、雲間から青空も顔を見せ綺麗な「彩雲」も見られました。そう、一言「ラッキー!!」
009_convert_20150112170912.jpg
さて、今日は・・・ 昨夜からの風雪でイエローフォールはご覧の通り、雪に覆われてしまいました。ご参加いただいたご夫婦は「こんな体験初めて!」と大感激! イエローフォール目当て、雄大な景色目当て、地吹雪目当て???・・・いろんな楽しみができるのもスノーシューの魅力・・・かな?
                                                                       もく

イエローフォール破壊される

002_convert_20150110182852.jpg
今日のイエローフォールツアーに参加された方には申し訳なかったです。ご覧の通り3名のクライマーがイエローフォールをあたかも自分たちだけのフィールドと勘違いして占領していました。ザイルを張り、ブーツ跡やピッケル痕で破壊状態です。自然のモノですから私がとやかく言う筋合いでもなく、関係機関からやってはいけないと言うものではありませんが、今や裏磐梯の観光スポットでもあり遠くからその雄大で不思議な風景を楽しみに訪れる訳ですから、やって良いことと悪いことぐらいは大人の判断をしてほしいものです。昨年も同様のことがあり、スキー場と観光協会にクレームが入ったと聞きます。1名はリーダー(ガイド?)で高い技術と知識を有しているようでしたが、私は自分たちが良ければ(楽しければ)他の人たちを無視して良いと受け取れるようなレベルの低い思考しか持たないリーダー(ガイド)にはなりたくないですね。

イエローフォールの出来具合は例年より少し遅れ気味ですが、この連休是非足を運んでください。
                                                                       もく

正月ボケ一掃!スノーツアーコレクション

大荒れの予報に反したお正月でしたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
滑り初めや歩き初めで裏磐梯に来ていただいた方々、ありがとうございました。 とっ、言う訳で
「正月スノーツアーフォトコレクション」! これから上質のパウダーで本格的なシーズンインですが極上の笑顔を見て、ウズウズしてください。
001_convert_20150108071131.jpg
2015年最初は九州男児2名のネイチャースキー体験・・・・結果は? やる気だけは◎でした。
018_convert_20150108071155.jpg
オーストラリアからのお客様も加わって大人数でのツアーになりました。ワイワイ、ガヤガヤ大勢だと楽しさ倍増になります。それにしても足サイズ32cmは日本でレンタルは無理ですよ・・・
027_convert_20150108071215.jpg
五色沼ツアーだって定番の滑り台ポイントがあるんですよ。
033_convert_20150108071237.jpg
これぞ五色沼ツアーの定番フォトポイント!「新橋色」に輝く青沼をご覧あれ! 注:新橋色は各自お調べください
035_convert_20150108071255.jpg
猛吹雪だって負けません! 地吹雪体験&遭難しそう?体験・・・笑顔で楽しんでいました。

酒飲んで、お餅食べて、寝て、酒飲んで・・・・のダラケタ身体にはスノーシューが一番!ネイチャースキーが二番!
と言う私もちょこっと身体が重いので絞らなければ・・・
                                                                 もく  

怒涛の年末年始!(&イエローフォール情報)

森と湖上のネイチャーツアー

怒涛の年末年始ガイドも今日でとりあえずは一段落。
20日間近く毎日雪の中で遊んで・・・もとい、皆さんにお楽しみいただくために東奔西走してました。

もくもく自然塾Facebookページ
https://www.facebook.com/moku2outdoor

こちらは、今日の超ジャンボ滑り台。
みんな何回遊んだっけ?(笑)

超ジャンボ滑り台

森と湖上のネイチャーツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#hibara

そして、今日のイエローフォール。
前回ツアーを担当した数日前と比較しても、各段にいい色になってきています。

今日のイエローフォール

イエローフォール・磐梯山ジオツアー
http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#yellow1

(りょう)

新年のご挨拶とお知らせ

新年早々、吹雪の裏磐梯です。
あけましておめでとうございます。

先月、事務所移転のお知らせは掲載したのですが、実はこっそり法人にもなったもくもく自然塾です。
社名は「合同会社はれがさやガイド本舗」。もくもく自然塾はそのガイド部門となりました。

“はれがさや”は、誰よりも裏磐梯を愛しつつ2013年にこの世を去ったもくもく自然塾ガイド・高橋真希の屋号から。
“ガイド本舗”については、本舗は“大元”とかそんな意味です。今まで出会ってきた反面教師になるようなガイド個人やガイド組織のようにはなりたくない、見本となるようなガイド組織でありたい、という思いを込めました。

お恥ずかしながら、会社の代表は私、渡邊が務めさせていただきます。
ガイド部門「もくもく自然塾」の代表はこれまでどおり清水が務めます。
今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

合同会社はれがさやガイド本舗
代表社員 渡邊 亮

2015年 あけましておめでとうございます

「森と湖上のネイチャーツアー」

「森と湖上のネイチャーツアー」にS様が参加されました。

桧原湖湖畔なのですが

桧原湖は、まだ結氷しきっていないので湖畔から眺めました。

中瀬沼展望台にて
長瀬川の川縁での楽しいひと時

少し気温が高かったこの日は、湿った雪が樹木の枝に積もって美しい光景が広がりました。
まるで、素敵な二人へのプレゼントのようです。

さらに、若い二人には、雪の冷たさなんてまったく関係ないようです。

あかぬま

白と黒の織りなす雪国の神秘的な光景

関東からおいでのN様ご家族が「神秘の五色沼ツアー」に参加いただきました。
初めてのスノーシューですが、ふわふわの新雪の中、たくさんの思い出ができたことと思います。

母沼をバックに

白と黒の織りなす雪国の神秘的な光景に興奮しっぱなし。
次回参加する時には、マイスノーシュー持参されそうな感じです。

白黒の世界におおはしゃぎ

また遊びに来てください。
お待ちしてまーす。

http://moku2-outdoor.com/snowshoe.html#goshiki

あかぬま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。