スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中遊泳やってきました

どぼん岩から飛び込みだ
今年もどぼん岩から飛び込みデビューです。子ども達は大満足。

親子で水中遊泳
おやこで水中遊泳体験です。ちとばかり近づきすぎじゃないですか。

上級者水中遊泳
こちらは深くて長い上級者コースを初チャレンジで成功です。

最高のシャワーウオーク日和でした
天然のプールは、夏の良い思い出になりました。

あかぬま
スポンサーサイト

本日、夏バレの中、シャワーウォーク開催です

シャワーウォークの始まりです
やってきました夏休み。本日、夏バレの中、シャワーウォーク開催です。
夏でも凍える清流を流れると、本当の自然を実感します。

その名もチキンクリフ
その名もチキンクリフ。大人も、子供もガイドまでも震え上がる渓谷に、勇者だけが飛び込めます。

チキンクリフを飛び込んだ仲間達
チキンクリフを飛び込めた参加者だけの、達成感に満たされたひと時です。

裏磐梯では、毎日、チャレンジャーをお待ちしております。

あかぬま

梅雨明けしました! 夏遊び本番です

関東地方が梅雨明けして東北地方も直ぐ・・・と思っていたら少し足踏み状態。でも、昨日目出度く?梅雨明けしてくれました。これで日本全国夏本番を迎える訳で、裏磐梯も夏遊び本番です。
011_convert_20140729052330.jpg
青空と静かな湖面に浮かぶカナディアンカヌー、そして響き渡る私の声。これが裏磐梯の「夏」でしょう。と言うより「夏の風物詩」でしょうか。
018_convert_20140729052518.jpg
こんな出会いも魅力の一つです。曽原湖にはカルガモ家族をはじめ、カワセミも見ることができます。雄大な磐梯山と昔森だった証の水没林、周囲4kmの湖はモーターボート禁止で静かです。カヌー体験は小さなお子さんがいるご家族にもお勧めの夏遊びです。

わくわくネイチャーカヌー体験:http://www.moku2-outdoor.com/canoe.html

もく

2014シャワーキッズ、スタートしました

7月26日は、夏休みプログラム「シャワーキッズ」はじまりの日。
通行止めだった道路もなんとか開通してもらえ、いつもの河原へ。
そう、あの、とっても綺麗な、冷た~い流れの河原です。
朝から強い日差しがでて「あっつ~~」くなってくれたおかげで、最後まで川の中で遊べました♪
(とはいえ水はやっぱり冷たいので、背中までつかるのに勇気と気合がいるのは相変わらずです。)


水の冷たさは水鉄砲で慣れるのだ
まずは水鉄砲で冷水に慣れるのだ。

浮かんだ!
浮かんだ!・・・チョー冷たい!!

流れにうまく乗れてます
浮き輪ボートは今日も大人気。

・・・川遊び初体験、笑顔いっぱいで過ごせて良かったです。

■シャワーキッズ~河原で遊ぼう~
 http://moku2-outdoor.com/showerwalk.html#kids

 
(シャワーキッズ番長ちほ)

真夏に凍える?

いや~、今日は暑かったですね~。
ここ裏磐梯も、らしからぬ暑さでした。

裏磐梯らしからぬ暑さ。
裏磐梯らしからぬ暑さ。

そう、それはまさにシャワーウォーク日和。
この夏のスタートを飾るに相応しい日ではないですか!

そうなんです。
夏休み期間の大人気プログラム“真夏に凍える体験ができる”シャワーウォークが、本日よりいよいよスタートしました!
はい、拍手~♪

シャワーウォーク
http://moku2-outdoor.com/showerwalk.html

体温回復中。
体温回復中。

ご覧のとおり、これだけ暑くてもやっぱり凍えますけどね。(笑)
太陽のありがたみを確実に感じることでしょう。

最後の試練?
最後の試練?

本日最後の試練(?)はこちら。
水が痛い! 寒い! 息ができない!

でも大丈夫。
体験後はちゃんと温泉が待ってます。

午後のカヌー体験も大賑わい。
午後のカヌー体験も大賑わい。

そして、午後のカヌー体験も夏休みらしい賑わいを見せています。
夏休みは裏磐梯でアウトドア三昧はいかが?

カヌー・カヤック
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

(りょう)

湖上レポート ネイチャーカヌー&カヤック体験

連休最終日の昨日、書き忘れていたのでまとめてみました。
011_convert_20140722184614.jpg
確か3連休は天気が悪かったはず・・・でも、裏磐梯は初日午前中雨が降った以外はこんな天気、参加者は大満足、勿論私だって大満足でした。
005_convert_20140722184810.jpg
さて、今日はカヤック体験です。ご夫婦で早めの夏休みという事で、昨日は那須岳登山、そして今日はカヤック体験・・・アウトドア三昧の夏休みですね。勿論天気は晴れ!そしてお二人だけの参加だったので「プライベートツアー」状態でした。お話をしたら何と私の実家のご近所さん、更に隣中学校卒業という事で、やたら狭い地域の話で盛り上がってしまいました。まっ、これも「プライベートツアー」の良いとこかな?
これからしばらく湖上生活?が続きます。東北地方も早く梅雨明けしないかな。

ネイチャーカヌー体験・カヤック体験 http://www.moku2-outdoor.com/canoe.html

もく

猫も杓子もダブルストック文化

また、しばらく山出張しておりました。
大朝日岳に1回、会津駒ヶ岳&中門岳に2回、田代山&帝釈山に2回(うち1回は落雷の危険性があり途中敗退)。そして、朝日連峰の縦走を3回してきました。
もちろん降られはしましたが、この時期にしては割と天気に恵まれたほうかと思います。

南東北・福島・会津の名峰に登る
http://moku2-outdoor.com/mountaineering.html#meihou

大朝日岳・銀玉水上の雪渓(13日)
大朝日岳・銀玉水上の雪渓(13日)

普段、山をご案内するのは50代~70代くらいの方が多いです。
頻繁に山に登られている方や日頃から筋力トレーニングをされている方がほとんどなので、皆さん強い、強い。

ただ、その「強い」というのは足腰の筋力や心肺機能についてのもの。体の使い方を見ていると、バランス能力と柔軟性まで兼ね備えている方は少ないようです。
それは、昨今の山で見受けられる「猫も杓子もダブルストック文化」(と勝手に命名)も少なからず影響しているように思います。

中門岳のハクサンコザクラ(15日)
中門岳のハクサンコザクラ(15日)

確かにストックを持つことで上半身の筋力もうまく使い下半身の筋力を温存することはできます。
しかしながらそれは、大きな段差などで手を使って支えるために体を曲げたり、自分の体だけでバランスを保つということをしなくなるということでもあります。
とにかくストックに頼り、岩場や鎖場の通過もストックを持ったまま、という危険な光景も幾度となく目にしています。
話はズレますが、湿原にザクザクとストックを刺すというのもやめてほしいものです。

朝日連峰・狐穴小屋から見る月山とご来光(18日)
朝日連峰・狐穴小屋から見る月山とご来光(18日)

筋力や心肺機能については登山をすることでもある程度鍛えられるものですが、バランス能力と柔軟性については意識してトレーニングしないと加齢とともに確実に衰えていくものです。
より安全に山を楽しむために、バランス能力や柔軟性といった上手に自分の体を使うためのトレーニングも取り入れたいものです。

大朝日小屋から見る小朝日岳と雲海(19日)
大朝日小屋から見る小朝日岳と雲海(19日)

(りょう)

さぁ~夏休み! カヌー体験満員御礼

夏休みは昨日から・・・でしたが、雨の為「わくわくネイチャーカヌー体験」は中止、出鼻を挫かれてしまいました。でも、今日は天気予報がハズレ、青空も顔を出し梅雨真っ只中のわりには良い天気での開催になりました。やれやれ。
007_convert_20140720165243.jpg
毎年このポジションは子供たちに人気の「葉っぱトンネル」ですが、今年は毛虫(マイマイ蛾)の大発生でご覧の通り、丸坊主状態になってしまいました。この場所に限らず、桟橋周辺の木々も同様です。まっ、見晴らしが良くなったと思えば良いか?
031_convert_20140720165714.jpg
午後は珍しく大人のみでそれも一組を除き他は素敵なカップルさん。子供たちの可愛い歓声とはちょっと違う歓声が轟き、賑やかな時間が流れました。やっぱりカヌー体験はこのノリが大事ですね。

http://www.moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

もく

台風一過の週末はわくわくネイチャーカヌー体験!

早朝に大きな地震が有り、海岸沿いでは津波も観測されたようですね。幸い大きな被害も無く来週からの夏休みを迎えられそうです。 今日は会社の慰安旅行?でしょうか、男女混合&年齢バラバラのグループ参加でした。予報では晴れマークでしたが、時折黒い雲が広がり空を見上げる時間もありましたが無事終了できました。
007_convert_20140712165717.jpg
終了後は「いわはし館」で昼食後会津若松観光だそうで、そう言えば自営業になってから社員旅行・・・行ってないな。

わくわくネイチャーカヌー体験:http://www.moku2-outdoor.com/canoe.html

もく

2日間元気な中学生 五色沼&雄国沼湿原

ここ連日続くガイドですが、そろそろ先が見えてきたのでホットしています。今回は品川区立荏原第一中学校のガイドが2日連続であり、台風が近づき心配でしたが無事終了できました。
003_convert_20140709082851.jpg
あまり興味を示さない最近の子供たちですが、それぞれ違う色を輝かせる五色沼の沼々に歓声をあげていました。初めて見るブルーの沼、インパクト大でしょうか。
006_convert_20140709082738.jpg
ピークが過ぎたとはいえニッコウキスゲ咲く雄国沼湿原はご覧の風景です。花は少なく先週までの賑わいは消えましたがその分静かな湿原散策ができました。ここでも、歓声が上がったのは言うまでも有りません。
荏原一中のみんな!天気に恵まれよかったね。

今日から品川区最後の学校が来るのですがちょっと心配です。

もく

山出張

しばらく山出張しておりました。
祝瓶山に1回、船形山に2回、西吾妻山に2回、月山に3回、鳥海山に2回、蔵王山に2回登ってきました。

南東北・福島・会津の名峰に登る
http://moku2-outdoor.com/mountaineering.html#meihou

祝瓶山のヒメサユリ(6月24日)
祝瓶山のヒメサユリ(6月24日)

快晴の船形山山頂(6月26日)
快晴の船形山山頂(6月26日)

西吾妻山のヒナザクラ(6月27日)
西吾妻山のヒナザクラ(6月27日)

月山神社とお花畑(7月2日)
月山神社とお花畑(7月2日)

新山(鳥海山)に登る途中で振り返る(7月5日)
新山(鳥海山)に登る途中で振り返る(7月5日)

梅雨の最中にも関わらず、これだけ山に登ってカッパを着たのは1日のみ。
やっぱり持ってます。(笑)

(りょう)

プログラム最終日 ニッコウキスゲ満開、人出も満開!

今日はトレッキングプログラム「雄国沼トレッキング」の最終日でした。夏を思わせる天気、今だ見ごろを続けるニッコウキスゲ群落、そして今シーズン最多?の木道を埋め尽くしたハイカーの数・・・どれをとっても最終日にふさわしい光景でした。
花芽は殆ど咲き終わり、残る数は少なくなりピークを過ぎたことを感じさせます。
008_convert_20140706190359.jpg
この写真は私たちが歩いていた反対側の風景、写真を撮り振り返ると大行列が押し寄せてきました。

今年もミズバショウから始まりレンゲツツジやニッコウキスゲ、そしてトキソウ、サワラン・・・湿原を彩ってくれた花たちに逢うことができました。来年も同じように咲いてくれると良いですね。
さっ、これから夏休み!忙しくなるぞ!!

夏休みプログラム:http://www.moku2-outdoor.com/showerwalk.html

もく

小雨降る雄国湿原

小雨降る雄国湿原

昨日、小雨の降る中、雄国湿原に行ってきました。昨年の夏においでいただいた元気なお姉様方でした。
雨の木道や森の中を歩くのは楽しいものです。

ヒオウギアヤメ

ニッコウキスゲ以外にも、ヒオウギアヤメが満開でした。

ギンリョウソウ

途中の森の中には、立派なギンリョウソウが咲いていました。

あかぬま

久しぶりの湖上 わくわくネイチャーカヌー体験

学生の体験が一段落し、トレッキングガイドが続いていたので久しぶりの曽原湖です。梅雨の真っ只中のはずが微風、曇り時々青空と言う絶好のカヌー日和、それも午前午後丸1日イントラしてました。
009_convert_20140705163045.jpg
午前は大学時代の男友達4人組、福島に帰ってきたK君の所へ東京から遊びに来たそうです。久しぶりに交友を深めたようで楽しそうでした。男同士、良い付き合いが羨ましかったです。
015_convert_20140705163154.jpg
午後は打って変わって中学校の同級生、女の子6人組。まっ、写真を見て想像していただければ判っていただけると思いますが、「姦しい×2」という事で賑やかな講習になりました。6人のパワーが午前中の怪しい雲を吹き飛ばしたようで午後は青空! 夜は会津若松の宿で宴会・・・かな?

わくわくネイチャーカヌー体験:http://www.moku2-outdoor.com/canoe.html

もく

雨の雄国沼湿原は人も少なくお勧めです

ここの所雄国沼湿原に通っていますが、雨の中を歩くのは久しぶりです。乾いたニッコウキスゲばかり見ていたので、雨に濡れしっとりした花を見るのも久しぶり、湿原歩きは雨が似合うと思うのは私だけ?
007_convert_20140704172405.jpg
何時もニッコウキスゲの写真ばかりなのでちょっと趣向を変え、小さな花に目を向けてみました。アサヒラン(サワラン)は今が見頃です。濃いピンクは目立ち、直ぐ探せます。
005_convert_20140704171908.jpg
こちらも木道下に咲く小さな花、トキソウです。淡いピンクがアサヒランとは対照的ですが、存在を誇示しています。

ニッコウキスゲはまだ見頃が続きますが・・・明日からの週末、人でもピーク・・・かな?

もく

今日の雄国沼湿原風景+おまけ

今日も雄国沼湿原へニッコウキスゲを見に・・・いいえ、ガイドしてきました。
平日だというのに雄子沢駐車場は満車、相当な人出を覚悟していざ出発! そりゃ、シャトルバス利用のハイカーをプラスして考えると湿原には相当な人が・・・ですよね。
045_convert_20140702210706.jpg
天気は最高!ニッコウキスゲは見頃!でも人出の方はそれ程でもなく、ゆっくり花見ができました。トキソウやサワランも咲き始め雄国沼湿原は花一色に包まれています。
007_convert_20140702210522.jpg
これはおまけです。 近所の秘密?の場所ではホタルが飛び始めました。昨日「出たぞ!」の連絡を受け、見に行ったら数匹飛び交っていました。と言う訳で酒を我慢して今夜写真撮りに行ってきました。まっ、初撮りという事でこんなもんでしょか。次回期待してください。

もく

花咲く雄国沼湿原 今回は学校登山ガイドです

今回は品川区立荏原平塚学園のガイドで雄国沼湿原へ行ってきました。コースはラビスパからパノラマ風景が楽しめる雄国山を経て湿原へ向かうコースです。 登りでは生徒定番の質問?「あとどれくらいですか?」が飛び交いましたが、頂上からの景色を見た途端疲れが吹き飛んだのか「うぁ~」を連発!登って来てよかったね。
010_convert_20140702063048.jpg
湿原のニッコウキスゲは見頃、人出は思ったほど多くなくゆっくり歩けました。

品川区の学校はこの後3校続きますが、花は何時まで持つかな?天気も心配です。

もく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。