スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉いろいろ まとめました

台風通過に伴い、今月最終週はカヌー体験の申し込みは無し!そのかわりトレッキング三昧、紅葉三昧の週末を過ごしました。心配していた色付きも結果的には良い感じになり一安心、もうピークは過ぎましたが、これから猪苗代へ錦は下っていきます。
中津川俯瞰
久しぶりの中津川渓谷です。雨模様にもかかわらず駐車場は一杯!観光バスが目立ちました。下まで降りると帰りだ大変なので橋の上からパチリ。
幻の滝
こちらはゴールドライン沿いの幻の滝です。色付く木々が少なく手前にあるもみじがポイントです。
志津倉山行って来ました
紅葉を求めて志津倉山へ登ってきました。前回は新緑の時期、今回は晩秋を感じさせる10月です。標高が低い割には変化にとんだコースが魅力のブナの山です。
一歩散歩コース
一歩君の散歩コースでの一枚です。カメラをぶら下げて朝晩歩いていると色付きの変化が分かります。
るり沼は超満員
さすが裏磐梯イチの観光スポット五色沼です。景色の素晴らしさはもとより人の多さも素晴らしい?です。
こんなガイドもやってます
旅行会社の募集ツアーのガイドです。トレッキング・・・と言うよりウォーキングですね。紅葉を求めて隠れたスポットを案内しました。歩くのが苦手なご年配の参加者が目立ちました。もくもくではこんなツアーも提案しています。

                                               もく
スポンサーサイト

上毛三山の旅

ひさしぶりの中津川トレッキングガイド。
裏磐梯、紅葉がいい色になっています。知らない間に。(笑)

中津川の紅葉
中津川の紅葉

しばらく裏磐梯を留守にし、群馬に出張してました。

まずは来月に予定している赤城山と榛名山ガイドの下見。
午前に赤城山、午後に榛名山。その勢いで妙義山も登って一日で上毛三山制覇!・・・とはさすがに行かず。(笑)
翌朝に相馬岳(表妙義の最高峰)に登ってから、所属している東北山岳ガイド協会の妙義山岩登りガイド研修に合流。

赤城神社と大沼
赤城神社と大沼

烏帽子ヶ岳と榛名湖
烏帽子ヶ岳と榛名湖

岩なのに雨。研修の3日間、毎日カッパ出動。
そりゃー、足元にヤマビルもへばり付くってもんです。(苦笑)

研修がショートコースでの実施になったのは残念でしたが、いろいろと勉強になりましたし、コースとしても楽しむことができました。
また岩が乾いているときに行きたいですね。

岩登りガイド研修
岩登りガイド研修の様子

南東北・福島・会津の名峰に登る
http://moku2-outdoor.com/mountaineering.html#meihou

(りょう)

色とりどり

今日27日は冷え込みました~。
3日ぶりの中津川渓谷ガイドですが、風も強く、お天気も今一つスッキリしないようなので、念のためカッパを着こんで出発。
台風で葉っぱ落ちちゃったかなぁ? ちょっぴり心配しつつ訪ねましたが・・・

24日AM中津川渓谷の様子
↑ 24日の様子。
27日AM中津川渓谷の様子
↑ 27日の様子。木や草の緑は少なく、黄色、朱色、赤色が増えて、ますます美しく!なってました。


探勝路上も落ち葉の彩り
探勝路には、先に色づいていた葉が落ち、足元にも黄色や赤色の彩りが増えていました。

ツタウツシが燃えるよう
見上げたり、足元を見たり、振り返ったり・・・
カエデの仲間はもちろん、様々に色づく葉っぱの形や色を楽しみながら歩くガイドツアー。
冷たい寒風も小ぬか雨も気にならないくらいで無事に終了。

「楽しかった~!」
・・・わーい、嬉しい一言いただきました。
色とりどりな秋を満喫できましたね、ありがとうございました!

(ちほ)

■トレッキングプログラム
 http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

深まる秋の五色沼探勝路

台風27号が通過しましたね。みなさんご無事でしょうか?
裏磐梯では26日のお昼ごろまで雨が降り続けましたが、13時にはほぼ止みました。
雨上がりスッキリ晴れ晴れ・・・とはいかず、寒気が下がって冬空に。
ヒンヤリ空気に包まれる中、五色沼探勝路をUさんご夫妻と訪ねてきました。

ヒトツバカエデのあざやかな黄葉
ひときわ目を引くのが、鮮やかな黄色。ヒトツバカエデの黄葉、見事です。

赤や黄に彩られた青沼
青い水を湛えた青沼に、朱赤や黄色、草紅葉などの彩りが添えられて。

みどろ沼も秋の装い
木々の茂った緑で見えづらかったみどろ沼は、少し見通しよくなっていたり。


深まる秋を感じられる静かなひと時でした。


さて。
五色沼探勝路で見えると嬉しいのが、磐梯山や吾妻の山々なのですが、今日はずっとグレーの雲に覆われていました。
もしかしたら、白くお化粧しているのかも・・・。

お出かけの際は、上着はもちろん、手袋、帽子、ネックウォーマーなど防寒小物もお忘れなく!

(ちほ)

■トレッキングプログラム
 http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

黄色赤色、増えてます~!

本日=22日午後、中津川渓谷を訪ねてみたら・・・
3日前=19日に比べて「色が増えてる~~!!」(喜)♪♪♪

緑色の割合がぐっと減って、全体的に黄色が増え、ところどころにオレンジ色や赤色が!

渓谷沿いの探勝路
黄色赤色に染まった森に「本当にきれいねぇ」としばし足を止めながら、ゆっくりと散策。

「中津川渓谷」看板前にて

渓流沿いは赤、朱、黄に

今にも雨が降りそうな曇天だったので写真には「もうちょい光がほしいかな」って感じでしたが、人間の目は十分にその美しさを感受することが出来ました。


・・・正直なところ、今年の秋は緑色のままなんじゃないかと心配していましたが、思いのほか、いい感じになってきました♪♪

(ちほ)

■トレッキングプログラム
 http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

今シーズンも残りわずか ネイチャーカヌー体験

ここの所登山が続いていてので久しぶりの午前午後カヌー担当です。天気は曇天、山では初冠雪の便りが届いているので降らないだけ儲けものでしょうか。午前体験
午前は二組、大人だけの参加だったので歓声が響くことなく、静かな時間が流れました。後半少し風が出てきてちょっと苦労してましたが、まっ、自然相手の外遊びですからね。午後はイベントのお手伝い
午後は賑やかになりました。福島トヨタ主催「AQUA」オーナーのクリーンキャンプのお手伝いです。午前にゴミ拾いを行い、午後はカヌー体験、1日中自然を体験して綺麗な福島を守ろう!と言う訳です。チビッ子からおじいちゃんまで、その意欲が感じ取られるイベントでした、お疲れ様!

                                                 もく

本日も中津川ウォーキング

秋元湖畔サイクリングロードの通行止めが解除されたので、今日19日の中津川ウォーキングは通常ルートに戻って実施となりました。

お日様が出てくれなくて、ずっとヒンヤリした空気に包まれながらでしたが、7名の皆さんと渓谷美を楽しみました。

ブナが黄色くなってきました

渓谷に降り立ち、はいポーズ!
7人ともなると散策中もとっても賑やかでした。
歩きやすい道なので、旅の情報交換などおしゃべりを楽しむ余裕も生まれるようです。

木々の紅葉は「もうちょっと赤が入るといいのにね~」といった様子ですが、
中津川の流れは「本当にきれいね~」とため息がでるほど、と~っても美しいんですよ~!
透明感あふれる中津川の流れ
増水していた川の水量も減り、濁りがなくなって、台風前よりも一層、透明感が出ているように感じられました。

紅葉だけじゃない渓谷美、堪能です。

(ちほ)

■トレッキングプログラム
 http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

プライベートガイドで磐梯山へ行ってきました

先週の連休最終日に大混雑の磐梯山へ登って以来、4日ぶりの登山です。平日、それもプライベート依頼なのでゆっくり、気ままなガイドです。前日の悪天候が嘘のような秋晴れ、登山者も適度に居てやっぱり平日は良いですね。
吾妻で冠雪が確認されたので、もしや磐梯山も!と期待していましたがそれは無理、でも遠く飯豊連峰は雪化粧で真っ白でした。冬が近づいているのを実感しましたプライベートは気ままに・・
お二人だけのプライベートガイド、他の人を気にせず自分たちのペースで歩けるので熟年登山者にお勧めです。今日も目一杯時間を使って登山を楽しでいました。飯豊山も雪化粧
飯豊連峰は雪景色。秋晴れの青空とベストマッチの最高峰大日岳です。冬を感じます。

登山 http://www.moku2-outdoor.com/mountaineering.html

                                            もく

だんだん色が増えてきてます

強風と豪雨をもたらした台風26号が通過したら、秋元湖畔のサイクリングロードが冠水のため通行止めに。中津川渓谷のウォーキングプログラムは、アプローチを変更して実施中です。

17日は、台風一過で晴れるのかなぁと思いきや、どんよりグレーの雲が立ち込めました。
空気ヒンヤリ、冬の気配を感じながら出発しました。


17日、中津川渓谷(俯瞰)
中津川渓谷をのぞき込んで、その谷の深さに息をのみます。

17日、中津川渓谷(河畔)
増水して少し怖いくらいの渓流の迫力を身近に感じたり、その周辺の木々の様子、実りの様子をゆっくりと歩いて味わいました。


18日は、スッキリ晴れ晴れ。朝は最低気温0.5度まで下がりましたよ。

18日朝、初冠雪の西吾妻山
前日は灰色雲にかくれていた西吾妻山が、白く雪化粧した姿で現れました。わほー。

「昨日一昨日と景色を楽しまれへんかったけど、今日は素晴らしいわ~」と、明るい日差しに包まれた裏磐梯の景色をめいっぱい満喫しました。


18日、中津川渓谷にてはいポーズ
このプログラムで初めて出会った青年とお姉さま方でしたが、一緒に写真を撮りあったりして、はた目には仲の良い母子のようでした(笑)。
素晴らしい自然との出会いはもちろん、人とのこんな出会いがあるのも、旅の醍醐味ですね。


・・・
さて。写真を見返すと、まだ緑色が目立ちますが、日ごとに紅葉が進んでいるのは確かですよ。
明日はどうなってるかな?

(ちほ)

■トレッキングプログラム
 http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html



燃える

「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・」

皆さん、お元気ですか?
「裏磐梯山岳耐久レース2013」が無事終了してから灰になっていた大会実行委員長です。

裏磐梯山岳耐久レース
http://moku2-outdoor.com/event.html

毎度のことなんですが、今年も本当に難産でした。
イベントを開催するということには、膨大な時間と労力が必要になります。
が、それも選手の皆さんに楽しんでいただくためと思えばエンヤコラ~。

裏磐梯山岳耐久レース2013(9月29日)
裏磐梯山岳耐久レース2013(9月29日)

さて、ここのところしばらくは仕事からプライベートまで山尽くし(時々、平地と湖上)の毎日でした。
南面白山~小東岳縦走(3回)、西吾妻山(2回)、燧ヶ岳(3回)、那須岳(2回)、磐梯山、安達太良山、奥多摩縦走、小野岳・・・。
抜けるような青空あり、風雨あり、富士山あり(?)、すばらしい紅葉あり、体調不良あり(苦笑)とバラエティに富んだ日々。

南東北・福島・会津の名峰に登る
http://moku2-outdoor.com/mountaineering.html#meihou

那須岳の紅葉(10月10日)
那須岳の紅葉(10月10日)

まだいくつか登山ガイドの予定が残っていますが、これからの楽しみと言えばやはり“ホーム”裏磐梯の紅葉ですね。
昨日のカヌー体験のときに周りの山々を見ると、明らかに下りて来ているのがわかりました。

カヌー・カヤック体験
http://moku2-outdoor.com/canoe.html

カヌー体験(10月17日)
カヌー体験(10月17日)

山の上で、森の中で、湖上で、燃えるような紅葉を楽しめることに期待したいです。
こちらは燃え尽きて真っ白になった景色もまたいいですけど。(笑)

(あしたのリョー)

中津川渓谷の黄色赤色

今年は10月に入っても、立て続けに大型の台風がやってきますね。
(被災された方には心よりお見舞い申し上げます。)


台風は南からの暖かい空気を連れてきます。
先週、24号が通過した時には、西日本~関東で真夏日を記録していましたが、裏磐梯でも半袖で過ごすほどの暑さでした。

寒くなってきたかと思ったら、暑さが舞い戻って・・・人間も「体がおかしくなるよ~」と思えるほどなので、もしかしたら、木々たちも「冬支度(葉っぱを落とす準備)をしていいものか?」と迷っているのかもしれません。


そんなわけ?で、まだ緑色の濃い森ではありますが、少~しずつ、黄色や赤色が増えてきています。

10月14日午前の中津川渓谷
10月14日(台風26号が来る前)の中津川渓谷の様子です。青空のもと、気持ちいい~!

オオカメノキの紅葉
渋めの赤が魅力的な、オオカメノキ。

ハウチワカエデの紅葉
ハウチワカエデの紅葉は、日差しを通して輝くようでした。

美味しい実りたち
落ち葉に隠れて、実りの秋も見つかりますよ♪(ブナ、ヤマブドウ、サルナシ)


・・・ただ今、26号が福島県沖を通過中。雨脚は弱まりましたが、強風が吹いています。
先に色づいた葉っぱが落ちてないといいなぁ(^^;。

(ちほ)


■トレッキングプログラム
 http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

山は大賑わい 百名山3座ガイド

この所山歩きが続いています。下見を含め、紅葉の移り変わりを感じながらのガイドは疲れを吹き飛ばしてくれます。さて、当初の予報では3連休秋晴れ・・・のはずが、結局のところ期待外れ。先週も予報はハズレて、まっあくまでも予報とは分かっていても折角遠いところ(沖縄と大阪)からのツアーだったのでガッカリ感は否めません。ガスの西吾妻山
お馴染み草紅葉の西吾妻でしたが展望は効かず、ご覧の通りガスの中。ところがこの後奇跡が・・・西大巓山頂に立つ頃には展望も開け、遠く猪苗代湖まで俯瞰できました。360度のパノラマ
初日の安達太良山は強風でゴンドラが止まり登山中止。でも、ご覧あれ!最終日は絶好の登山日和、遠く朝日連峰、月山、飯豊山・・・360度の大パノラマに。弘法清水は大賑わい
弘法清水周辺はご覧の通り大賑わいでした。
山頂付近の紅葉は終わり、いよいよ裏磐梯に下ってきます。来週くらいかな?んっ~台風の進路が気になるところです

登山 http://www.moku2-outdoor.com/mountaineering.html
トレッキング http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

                                          もく

紅葉真っ只中の磐梯山 仕事を忘れそう!

先週の「裏磐梯山岳耐久レース」で弘法清水のチェックポイントを担当したので、今回は紅葉の進み具合も想像できているので楽しみのガイド、それも沖縄からのツアーでこちらも楽しでした。。
前日、西吾妻山で5m先も見えないほどのガスの中を歩き、今日は?・・・。頂上付近は薄いガスに包まれてましたが紅葉の絶景と裏磐梯側の景色が楽しめたので参加者満足!そして今回は猪苗代に抜けるロングコース、最後(スキー場)の下りは”まだですか~”がチラホラ聞こえる状況の中、17:00無事到着です。お疲れさんでした。こんあ感じです
磐梯山お花畑から山頂方向を見上げた写真です。これから一気に裾野を下ります。
もう一息
絶景を振り返る余裕も無い?登りが続きます。休憩まであと少し!
裏磐梯を俯瞰
鞍部からはこんな景色が・・・ 猪苗代へ下るコースの魅力の一つです。

登山 http://http://www.moku2-outdoor.com/mountaineering.html

                                             もく

熟年パワー全開!カヤック体験

週末は子供連れのファミリーで賑わう裏磐梯も、平日は仕事をリタイアされた熟年ご夫婦の姿が目につきます。混雑する週末を避けて・・・と言うことでしょうか。そんな訳で今回のカヤック体験参加者は2組の熟年ご夫婦、若者に負けない(勝る?)パワーで秋空の下楽しんでいました。
ス~イスイです
最初は肩に力が入っていましたが、直ぐにコツを掴み”ス~イスイ”です。
秋空満載
紅葉にはまだ少し早い裏磐梯ですが、空は既に秋模様です。
後半は汗ばむ程の天気に・・
後半は気温も上がり汗ばむほど。日陰をもとめ小休止です。

ネイチャーカヌー&カヤック体験 http://http://www.moku2-outdoor.com/canoe.html
トレッキング  http://http://www.moku2-outdoor.com/trekking.html

                                            もく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。