スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄国沼が賑わう季節ですね。

毎日スタッフの誰かしらが雄国沼に行くシーズンになりました。
レンゲツツジやワタスゲ、タテヤマリンドウ、タニウツギなどなど、彩り豊かな雄国沼湿原。
さてさて、今年のニッコウキスゲの咲きっぷりはどうなるでしょうか。

スタッフがFacebookで雄国沼湿原の様子をちょいちょいお知らせしていますので、最新情報はそちらでご確認ください。
https://www.facebook.com/moku2outdoor/

19日の雄国沼湿原 photo by ちあき
19日の雄国沼湿原 photo by ちあき

さて、今回はそんな雄国沼湿原をガイドがご案内するプログラムをご紹介。

まず、「歩くのが好き!」というあなたにオススメするのは、雄子沢川のせせらぎを聞きながら清々しいブナの森を緩やかに登って雄国沼にアプローチする花の雄国沼トレッキング
総歩行距離は10kmほどありますが、高低差が200mちょっと。キツイ登りはなく「山登りまではちょっと…」という方も安心してご参加いただけるトレッキングプログラムです。健康志向な方にもピッタリですね。

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

そして、「できるだけ楽に行きたい!」というあなたにオススメするのは、シャトルバスを使って雄国沼にアクセスするらくらくシャトルで雄国沼湿原散歩
シャトルバスを下車し、雄国沼湿原までは徒歩5分。12:30ごろには解散できますので、「時間を有効に使いたい」「地域ならではの食事も楽しみたい」という方にもピッタリです。

らくらくシャトルで雄国沼湿原散歩
http://moku2-outdoor.com/nature-watching.html#oguni-bus

どちらのプログラムも、裏磐梯の主要ホテルまで無料送迎車がありますので、公共交通機関をご利用の方も安心してご参加いただけます。ぜひご利用ください。

(りょう)
スポンサーサイト

今日も雄国沼湿原

6月20日の雄国沼湿原

はい、今日も雄国沼です。
昨日よりもトキソウの開花具合が劇的に変化しています。

湿原の花々は一日たりとも同じことはなく、毎日違う表情を見せてくれます。
訪れたその日にしか見られない景色が、そこにはあります。

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

(りょう)

今日の雄国沼湿原

6月19日の雄国沼湿原(1)

週末はできるだけ避ける。
・どうしても週末に行く場合は、早朝に登り、みんなが登ってくるころに下山する

というのが、ニッコウキスゲの時期の雄国沼湿原を楽しむためのポイントです。
そうすると、のんびりと静かな湿原散策ができますよ。

いや、ホント、週末にご案内するとそれをひしひしと感じます。(笑)
出発が遅いと雄子沢の駐車場は満車になってしまいますのでご注意を。

6月19日の雄国沼湿原(2)

それと、雄子沢登山口には「ペット連れはご遠慮ください」と明記されています。
今日だけで犬を3匹ほど見かけましたが、みんなが気持ちよく楽しめるように、ルールは守りましょう

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

(りょう)

今日の雄国沼湿原

2016年6月14日の雄国沼湿原

今日の雄国沼湿原の様子です。

花の雄国沼トレッキング
http://moku2-outdoor.com/trekking.html#oguni

らくらくシャトルで雄国沼湿原散歩
http://moku2-outdoor.com/nature-watching.html#oguni-bus

(せいちゃん)

午前中もう一歩き・・・にお勧め雄国沼

東北地方もやっと梅雨入りして一安心?でしょうか。雨量にもよりますが個人的には雨のトレッキングは好きな方です。晴れが続くと花々も葉もカラカラになってしまい、ちょっとかわいそうな気がします。その点、雨天時は水々しく生き生きしています。
001_convert_20150629154850.jpg
さて、今日はそんな梅雨の晴れ間のトレッキング(散歩?)で雄国沼湿原へ行ってきました。体力に自信の無い方や午前中で切り上げたい方向けのプログラム、「らくらくシャトルで雄国沼散歩」の担当です。今年のニッコウキスゲの開花はピークが無い「だらっ~と咲」のようでご覧の通りちょっと寂しいかな? 

                                                           もく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。