スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速下見in浄土平

明日のスノーシューツアーの下見で浄土平へ行ってきました。天候晴れ、風強し、雪良し・・・なのでスキーで下見です。
003_convert_20150418203751.jpg
火山活動の影響で延期していたスカイラインの再開通、やっと昨日OPENしました。何時もはスキーヤー&スノーシュアー&登山者で賑わう浄土平からの沢コースもご覧の通り”がらっ~ん”状態です。やっぱり火山の影響でしょうか。
006_convert_20150418203816.jpg
積雪もご覧の通り、何時もは雪の壁で駐車場からは見えない風景が・・・・注:愛車フォレスターです
009_convert_20150418203832.jpg

これが今年の「雪の回廊」です。何時もを知ってる人には???ですよね。 こんなに少ないんです。

明日も天気は◎です。 楽しみです。

                                                    もく
スポンサーサイト

チャレンジ精神が大事・・・痛感しました

若さを保つ・・・言葉では簡単ですが、これがなかなか事を起こそうとすると「はじめの一歩」が出ないものです。 今回浜松市からネイチャースキーStep1にご参加いただいたYさんはお若く見えましたが年齢を聞いてびっくり!それも、スキーをやったことがなくネイチャースキーを始めたのが70歳を過ぎてからと言うことで更にびっくり。 
ん~、まだまだ先が長いぞ!と感じた1日でした。
002_convert_20150130072642.jpg
天気も良く笑顔で「楽しいですね~」を連発していたYさん。 また、遊びに来てくれることを約束していただきました。次回は別のコースをご案内しますね。
                                                              もく

3度目の正直も叶わず・・・ 月山ツアー

「3度目の正直」なのか、「2度有ることは3度有る」なのか、スキーツアーを締めくくる宿恒例月山スキーツアーですが、今年も悪天候にやられました。スマホの天気予報では上空に高気圧が広がって晴れているはずが、数十メートル先も見えないほどのホワイトアウト。リフト乗車中も「今日は危険なのでスキーツアー及び登山は控えてください」と繰り返し放送していて、それを無視して行く訳にもいかず3年連続の中止となりました。鬼に笑われそうですが「来年は晴れると良いな」
この天気だもの・・・
リフト降りたらこの状態。一本滑って宴会へ突入しました。
新緑と残雪のコントラスト
宴会会場はブナの森、新緑と残雪が絶妙のコントラストを醸し出し、数十分前のホワイトアウトを忘れてしまいました。
まっ、打ち上げには最高のロケーションと言うことで・・・スキーシーズンお疲れ様でした。

もく

春ツアー満喫! 浄土平ツアー

世間では桜前線が気になり、福島でも開花宣言が出されました。さ~て、何処で花見しようかな・・・何てこれっぽっちも思っていない私を含め、まだまだ、滑り足りない連中と春ツアーを楽しんできました。初日は思いもよらない前日からの積雪でスカイライン通行止め、というハプニングもありましたが、無事「ザラメツアー」満喫でした。
風は写真で写りません
ハプニングも有り、スタートが少し遅れてしまった土曜日ですが、ご覧の通り何時もの笑顔・・・と思いきや写真では映らないんですよね、強風が。その影響で期待のザラメは無し、ガチガチでした。
無風の頂上
服装見ても判るでしょ。殆ど無風、前大巓山頂でこの笑顔!朝日、月山、蔵王・・・360度の大パノラマが楽しめました。これからいよいよ、お楽しみのザラメダウンヒル!
ザラメで華麗な?ターン
華麗な私のターンをどうぞ。曲がる、曲がる、絶好のザラメ雪最高!天気最高!これだからツアーは辞められない。

もく

クラッシックルートでテレマークツアー Step6

冬の天気は気ままです。晴天下でのツアーを期待したいのはやまやまですがなかなか期待通りにいかないもの、まして週末に期待するのは更に難しいものです。今回も土曜日は晴れ、日曜日は強風&雨の予報、こりゃ、1日に賭けるしかないでしょ。
雄国沼も大丈夫
期待通りの晴天、どうだ!雄国沼の上もまだまだ大丈夫。天気が良いと会話も弾み、笑顔で足取り軽やか。やっぱりツアーは青空が最高!
天気が良いと足取り軽やか
普段は息切らして目指す雄国山も写真を撮りながら余裕のよっちゃん!でも、暑い!アウター脱いでも汁だく??じゃなかった汗だくになりました。
久しぶり頂上で昼食
久しぶりの頂上で昼食です。何時もは風の中シール剥がして、即スタートしているのに。見下ろす雄国沼と会津盆地、北西側には雄大な飯豊連峰、そして吾妻の山々も手が届きそうなところに見えました。裏磐梯でのレギュラーツアー最後を飾るのにふさわしい天気でした。さっ~て、来月からは浄土平ツアーだ!お楽しみに。

ネイチャースキーツアー:http://http://www.moku2-outdoor.com/nature-ski.html

もく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。